セダン、ワゴン、スポーツに続くSUVのカローラクロスは大ヒットの予感!?

カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!

1966年の誕生以来、グローバル累計販売台数5000万台超えのカローラに、初のSUVが加わった。開発コンセプトは「新空間・新感覚COROLLA」。発表されたばかりのカローラクロスの全貌に迫る。

TOYOTA/トヨタ

COROLLA CROSS/カローラクロス

2021年7月時点で、グローバル累計5000万台を超える販売実績を誇るカローラにシリーズ初のSUVとなる「カローラクロス」が登場した。
同車は2020年7月にタイで初公開され、その後北米でも販売されているが、日本版はフロントフェイスを大きく変更。SUVらしい逞しさの中にも歴代カローラユーザーにも親しみやすいデザイン要素が採り入れられている。
搭載されるパワーユニットは1.8Lガソリン車と1.8L+モーターのハイブリッド車の2タイプ。

4WDはハイブリッドのみ

それぞれに「Z」「S」「G」のFF・3グレードを揃え、さらにガソリン車には200万円を割るエントリーモデルの「G“X”」も用意された。

またハイブリッド車ではいずれも4WD(E-Four)の選択が可能だ。
コクピットは高いアイポイントと細めのAピラーにより見晴らしの良さを確保。内装も上質感に満ちている。

ラゲッジエリアは487Lの容量を持ち、リクライニング機構を装備したリアシートを倒すことで拡大。

ロードバイクの積載も可能になるなど、多彩な荷室アレンジで優れた実用性も実現した。

最新の「Toyota Safety Sense」を全車標準装備とし、パーキングブレーキサポートとバックガイドモニターが「G”X”」を除く全車に標準装備されるなど、先進の安全・安心機能も充実している。

熟成を重ねたGA-Cプラットフォームをベースにしたボディは、C-HRとRAV4の中間を埋めるサイズ。

これによりトヨタは、8月にフルモデルチェンジを行ったランドクルーザーからコンパクトモデルのライズに至るまで、充実したSUVラインアップを確立させたことになる。

左から「カローラセダン」「カローラツーリング」「カローラクロス」「カローラスポーツ」

1 / 2

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の1枚めの画像

2 / 2

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の2枚めの画像

1 / 3

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の1枚めの画像
LEDデイタイムランニングランプとLEDシーケンシャルターンランプはZに標準装備。

2 / 3

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の2枚めの画像

3 / 3

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の3枚めの画像
全車ヘッドライトには「Bi-Beam LEDヘッドランプ」とターンランプ、クリアランスランプを採用。

1 / 3

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の1枚めの画像
スッキリデザインのインパネなどで良好な視界が確保されたコクピット。

2 / 3

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の2枚めの画像
「Z/S」のメーターは先進的なオプティトロンメーターを採用。

3 / 3

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の3枚めの画像
「G」に採用のアナログメーター。

1 / 7

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の1枚めの画像
「Z」の運転席には本革+ファブリックの8ウェイパワーシート装備。

2 / 7

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の2枚めの画像
センターコンソールボックスやドリンクホルダーなど収納が充実。

3 / 7

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の3枚めの画像

4 / 7

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の4枚めの画像

5 / 7

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の5枚めの画像
通信用USB端子は全車標準装備。

6 / 7

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の6枚めの画像
置くだけ充電は「Z」にオプション設定。

7 / 7

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の7枚めの画像
非常時給電システム付きアクセサリーコンセントはHV車にオプション設定。
開放感を高める電動ロールシェードを備えた「パノラマルーフ」はZ/Sグレードにオプション設定される。
モーター積載のハイブリッド車(2WD)。ガソリン車同様、カローラクロスに最適化した1.8Lエンジンを搭載。

1 / 2

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の1枚めの画像
720㎜の低い開口部により使いやすいラゲージルーム。ハンズフリー機能も設定された。

2 / 2

「カローラ初のSUV!【カローラクロス】優秀な積載性と使い勝手にSUVらしい逞しさが魅力!」の2枚めの画像
オプションで高機能収納ボックスを用意。荷物を車外から見えない状態で収納できる。流行の車中泊も実現可能だ。

【SPECIFICATION】

MODELLISTA/モデリスタ

先進と上質を併せ持つアーバンクロス

ダイナミックさを演出するフロントスポイラーや一体感を高めるカラードフェンダーなどのエアロパーツに加え、アルミホイールやブランド初のドアハンドルプロテクターなども発売。

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon