新型ステップワゴンはさり気なくスポーティがよく似合う!? カスタムモデル、スパーダのコンセプトカーに熱視線!  #TAS2022

もうファミリーカーとは言わせない! スパーダの新型ステップワゴンは上質スポーティ!【#東京オートサロン2022現地直送!】

ついにお披露目されたホンダ・新型ステップワゴン。オートサロン会場では、多くのファンが釘付けに。さらにスパーダベースのコンセプトカーも登場!

独自の2モーターハイブリッド「e:HEV」で走りも楽しめる!

▶▶▶【東京オートサロン2022現地直送!】まとめはこちら

【HONDA/ホンダ】

2022年1月7日にジャパンプレミア、今春に発売されることが発表された新型ステップワゴンは、独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載することがトピックス。

モーター走行が中心となるシステムで、伸びやかな加速と静粛で快適な走りを実現しつつ、EVモード、ハイブリッドモード、エンジンモードという3つの走行モードをシチュエーションに合わせて使い分けられるのが特徴だ。

つまり新型ステップワゴンはこれまで以上に、走りが楽しめるクルマになるということ。もちろん快適でフレキシブルな室内空間、先進の安全装備も搭載されますが、単なるファミリーカーとは一線を画したスポーティで上質な走りも楽しめるのが魅力だ。

東京オートサロン2022の会場には、そんな新型ステップワゴンをベースとしたスパーダのコンセプトカーが初お披露目。

専用のホイールにカーボン柄のドアミラーカバー、約15㎜のローダウンを施したそのスタイルは、凛として精悍、明らかにスポーティ。ピラー部分からグラデーションで、ルーフへと施されたラッピングによって、車体が伸びやかに見えるのもスタイリッシュだ。

コンセプトは、重心が低く見え、いかにも速そう、走ってみたいと思えるフォルム。e:HEVで走りがブラッシュアップされた新型ステップワゴンなら、こんなシンプルなスポーティ路線に振ったカスタムもアリかも!

Photos by西野キヨシ Text by酒井賢次

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon