5ナンバーミニバン元祖の意地! この春いよいよ発売予定の新型ステップワゴンの魅力とは(1)

全長が違うの!? シンプルなAIRとスタイリッシュなSPADA、明確なキャラ分け! 新型ステップワゴンどっちを選ぶ?(1)【Mクラスミニバン、復活の狼煙】

ノア&ヴォクシーの真っ向ライバルである、ステップワゴンもワールドプレミアとしてその概要が発表された。取材する機会を得たので、早速実車についてレポートをお届けしよう。原点回帰なコンセプトとスタイルで、箱形ミニバンの元祖としての本領が発揮されている!

ミニバンは子育て家族の必須アイテム! 素敵な暮らしをサポート

▶▶▶Mクラスミニバン復活の狼煙まとめはこちら

この春発売が予定されている6代目ステップワゴンが1月7日、初公開された。ホームページではすでにその一部がお披露目されていたが、満を持しての今春発売に向けてのジャパンプレミアだ。そのプロトタイプを、スペックや具体的な装備などは非公開ながら、撮影する機会を得た。

歴代のステップワゴンでは標準車にはキャラクターネームが与えられていなかったが、今回の6代目から新たに「AIR」が誕生し、「SPADA」との2本だてとなった。ボディは全幅が拡幅され3ナンバーサイズとなりそう。いずれも過度なキャラクターラインは控えられているが、Bピラーを頂点に前後が絞られ、上から見れば樽形シェイプとなり、単純な箱形とは異なる抑揚が与えられている。

気になる2台のキャラ分けは「SPADA」は従来どおりのクールさを継承しながらさらなる上質感をプラス。一方、新設の「AIR」はシンプルさの中に特別感を抱いたデザインで、内装も含め誰もが親しみやすいファミリーカーの印象だ。

パワーユニットについてはe:HEVとガソリンの2タイプとなり、新型では「SPADA」だけでなく「AIR」にもe:HEVが用意される。

弱点だったエクステリアデザインとシートアレンジに磨きをかけたという新型ステップワゴン、そのターゲットはもちろん、ひと足先に新型デビューとなったノア/ヴォクシーだ。

素敵な暮らしを届けるLife Expander BOX.

豊かな暮らしに寄り添うPrime Life BOX.

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon