大画面だけじゃない! ストラーダはDYNABIGスイングディスプレイが凄かった!

HDMI入力でYouTubeも! 映像美の秘密は有機ELディスプレイ! パナソニックのストラーダは、エンタメもナビも超絶キレイ!

パナソニックのAV一体型ナビ、ストラーダの最上級モデル「F1X PREMIUM10 CN-F1X10BHD」。AVソースも地図もきわめて美しく映し出す10型有機ELディスプレイを搭載するうえ、DYNABIGスイングディスプレイによって470車種以上に適合する。

470車種以上に装着できる10型大画面

【Strada F1X PREMIUM10/CN-F1X10BHD】
■10型有機EL HDディスプレイ/ブルーレイディスクプレイヤー ■価格:オープン(実勢価格:22万円前後)

パナソニックのAV一体型ナビ、ストラーダのフラッグシップ機が「CN-F1X10BHD」だ。このモデルのいちばんの特徴は一般的なカーナビに搭載されている7型画面より2倍以上も大きな10型大画面にも関わらずDYNABIGスイングディスプレイを採用することで、なんと470車種以上の国産車(=2DINサイズスペースを持つ90%以上)に装着を可能としている。しかも左右角度、前後角度、高さの調整をすることで、装着車にあわせた最適なセッティングが行える。

そして市販ナビ唯一の10型有機ELディスプレイを搭載し、ブルーレイディスクや地デジ、HDMI入力を行った外部機器(スマホやAmazon Fire TV Stuckなど)、専用ドライブレコーダーなどの映像を鮮やかかつ繊細に映し出す。

さらにHDMI出力を使えば接続した後席モニターに美しい映像をそのまま出力できる。地図については新開発の「HD美次元マップ」を搭載し、緻密で滑らかなグラフィックを展開。エンタメ、ナビともに業界トップと言い切れる超高画質を達成しているのだ。

また、高速CPUを採用することでストレスのないハイレスポンスな操作感を実現している点も見逃せない。地図スクロールやスケール切り替えは驚くほどスムーズ&スピーディ。ルート探索は一瞬で5ルート同時探索を行い、メニュー操作時の画面切り替えも素早い。

タッチパネルはスマホやタブレット同様の静電式で軽快なコントロール性を持ち、地図を2本指ドラッグでなぞると見下ろし角度が変えられ、弧を描くような動きをすると3D地図の回転ができるなどオリジナル操作も備えている。

このほか運転に注意すべきポイントを事前に知らせる「安全・安心運転サポート機能」や、プロのレコーディングエンジニアがチューニングを手がけたサウンドカスタマイズ「音の匠」などパナソニック独自の機能も数多く搭載されている。

さまざまなエンタメソースを美しく表示

緻密なグラフィックのHD美次元マップ

安心感たっぷりのナビ機能を搭載

ストレスのない快適なコントロール

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon