トレンドのアゲ系カスタムに対抗するならコレ!?  張り出し系のエアロキットで、往年のVIPスタイルに!

軽トラドレスアップの原点回帰! ワイド&ローで打ち出す重厚なVIPスタイルが圧巻【軽トラカスタムがいま面白い!】

軽トラックといえば、働くクルマの代表車。荷台にたっぷり荷物を積み込んだり、畑仕事で活躍するクルマ。そんな軽トラックを個性的にアレンジする、カスタム好きが増えています! 仕事も街乗りもオシャレに乗りたい、そんな皆さん、必見です!

VIP復権の救世主!? オーバーフェンダー+深リムも迫力満点

【K-BREAK/complete(ケイブレイク・コンプリート)】

近年では軽トラのカスタマイズも多様化が進み、大自然に映えるリフトアップ仕様や懐かしの旧車スタイルなど、オーナーたちは自分好みのスタイルを楽しんでいる。

しかし軽カーのドレスアップにおいて長く支持されてきた、「VIP」を忘れてはならない。もともとは高級セダンからスタートしたジャンルだが、エアロやオーバーフェンダーで小さな軽カーをワイド&ロースタイルに見せられることで人気を博し、一時代を築いた。軽トラもかつてはボリューミーなVIP系のエアロが多かったのだが最近は選択肢が少なく、現行型のS500ハイゼットに関しては皆無に等しい。

そこでケイブレイクがS500ハイゼットをベースに、思いっきりVIPに振ったエアロを開発。

フロントバンパーは鋭く伸ばしたリップやツインフォグの採用、横フィン基調のグリルなど、随所にVIPのアイデンティティを注入。

ドッシリ感をもたらすパネル形状のサイドと、下側にボリュームを持たせたリアバンパーも用意。オーナー時代を含め長くVIPのトレンドを見続けてきたケイブレイク大林代表のセンスが、エアロ全体に遺憾なく発揮されている。このハイゼットが軽トラVIP復権の救世主となるに違いない。

1 / 5

「軽トラドレスアップの原点回帰! ワイド&ローで打ち出す重厚なVIPスタイルが圧巻【軽トラカスタムがいま面白い!】」の1枚めの画像
純正のワイパーを隠し、見た目をスッキリと見せるワイパーガード。ゴチャゴチャ感がなくなるオススメ商品。

2 / 5

「軽トラドレスアップの原点回帰! ワイド&ローで打ち出す重厚なVIPスタイルが圧巻【軽トラカスタムがいま面白い!】」の2枚めの画像
勢い良く反り上げたルーフウイングは、エアロとの相性もバツグン。視覚的にキャビンを長く見せてくれる。

3 / 5

「軽トラドレスアップの原点回帰! ワイド&ローで打ち出す重厚なVIPスタイルが圧巻【軽トラカスタムがいま面白い!】」の3枚めの画像

4 / 5

「軽トラドレスアップの原点回帰! ワイド&ローで打ち出す重厚なVIPスタイルが圧巻【軽トラカスタムがいま面白い!】」の4枚めの画像
後方のあおりに付けるリアウイングも用意。エアロにも負けないボリューム感と、絶妙な反り具合で魅了する。

5 / 5

「軽トラドレスアップの原点回帰! ワイド&ローで打ち出す重厚なVIPスタイルが圧巻【軽トラカスタムがいま面白い!】」の5枚めの画像
往年のVIPを彷彿とさせる、エアロ専用のハネ上げ&ハス切りマフラー。デモカーはインナーを赤でペイント。

SPEC(S500/510P ハイゼットトラック&ジャンボ)
●フロントバンパー(グリル一体式・フォグ別) 7万7000円
●サイドステップ(ジャンボ用・トラック用あり) 7万1500円
●リアバンパー(サイド用反射マーカー付) 5万5000円
●3点セット(フロント・サイド・リア) 18万5000円
●オーバーフェンダー(エアロ装着車専用) 4万9500円
●ワイパーガード 3万6300円
●リアウイング 3万6300円
●ルーフウイング(ジャンボ用) 4万4000円
●アイライン 1万2100円
●テールカスタムステッカー 2750円
●エアロ専用80φデュアルマフラー(タイコ有) 6万9300円
●短足(車高調) 10万7800円

高級感を全面に押し出すインテリアアイテム

●シートカバー 5万8300円
●ダッシュマット 2万350円
●ハンドルカバー 6380円
カラー:レッド/ホワイトステッチ、レッド/イエローステッチ、ブラック/ホワイトステッチ、ブラック/レッドステッチ
●アームレスト(運転席/助手席)片側 1万6500円
カラー変更(K-BREAKシートカバーVer) 4950円アップ

▶▶▶軽トラカスタムまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon