世界最小の4LDKがコンセプトのアトレーや、プレミアムスタイルのロッキーなど、自動車メーカーのカスタムセンスが凄かった!

世界最小の4LDK!? 自動車メーカーがカスタムに超積極的!?  エコ&クリーンな、ロッキープレミアムバージョンの他、DAIHATSUには刺激的なコンセプトカーがズラリ!

近年、サードパーティーと言われるカスタマイズメーカーだけでなく、自動車メーカーのカスタマイズが非常に積極的となっている。そんな自動車メーカーの熱意がこもったコンセプトカーをクローズアップします。

足元は18インチアルミとオープンカントリーのR/Tタイヤの組み合わせ!

ロッキー プレミアムVer.

歴代ハイゼットの展示コーナーや、遊びゴコロ全開のコンセプトモデルが多数出品されていた東京オートサロン2022のダイハツコーナー。ロッキープレミアムバージョンは、同社初のハイブリッド車となったロッキー・eスマートハイブリッドをベースに、エコ&クリーンなイメージを強調。

ボディはパール系シルバーのオリジナルカラーにオールペイントされ、ブルー仕上げのフロント/サイド/リアのガーニッシュやドアミラーカバーなどでアクセントをプラス。足まわりはノーマルだが、レイズ製18インチホイールとトーヨーオープンカントリーR/TタイヤでSUVらしいタフネス感を演出。

その他、インテリアにはロッキーのロゴが刺繍された、アイボリーの専用シートカバーを装着。

【ハイゼットカスタム HFC号】

【ロッキー クロスフィールドVer.】

【アトレーデッキバン キャンパーVer.】

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon