ちょうどいいオフロード感と、他にないデザインでワイルドさを両立!

最新オフロードスタイルのベンチマークに! デルタフォース・オーバルはアーバンさも兼備【コレを選べば失敗しません! #ジムニーに履かせたいホイール_2022春】

走若男女を問わず、多くのファンから絶大な人気を得ているジムニー/ジムニーシエラ。アウトドアシーンはもちろん、街中でも映えるお洒落さが人気の理由だ。そんなジムニー/ジムニーシエラをより個性的に乗りこなすなら、まずはホイール交換してみませんか? コレを選べば失敗しない、いま注目のホイールをご紹介します。第4回はデルタフォース・オーバル。

シーンを問わず存在感を発揮する、ヒットモデル

【DELTA FORCE/オーバル】

▶▶▶ジムニーに履かせたいホイール_2022春まとめはこちら

アーバンシーンではスタイリッシュに、オフロードシーンではワイルドに。彗星のように現われて、シーンを席巻するほどの高い支持を瞬く間に獲得したデルタフォース・オーバルの人気の秘訣は、オンでもオフでも存在感を発揮できるそのマルチなスタイリング。もちろん本質は本格的なオフ系なのだが、その高いデザイン性から、あらゆるシーンで映えてくれるのがその最大のアドバンテージだと言える。

フェイスは躍動感たっぷりなディープコンケイブ。そのディスクとリムとの間に深い溝が刻まれるため、モノブロックでありながら、まるでマルチピースであるかのように見えるシルエットがまずインパクトだ。

そんなディスクに描かれるのは、丸でも四角でもない六角形のペンタゴンホール。断面がステップ状になるから奥行き感も強く、ホールの角がシャープすぎないから、ワイルドなハズなのにどこかやわらかでプレミアム感も醸す。ブラックマシニングの場合はこのホールのフチが切削処理されるため、華やかな印象がさらに際立ち、スタイリッシュだ。

さらにリムフランジは、歯車を思わせる台形のディンプルと、ドリルドピアスを連ねたアピール度満点なビードロック仕立て。ギア感の強いセンターキャップは、ジムニーのノーマルフェンダーでは突出するが、ぜひとも装着しておきたい逸品だ。

ちなみにカラー設定は、ジムニーのキャラクターやスタイリングなどを考慮し、ジムニーによく映えると判断した全3色。もちろんサイズもジムニー専用設計だから、無理なく自然に履きこなせるというのもオーバルの特徴。オフロードシーンに映えることは言うまでもないが、あえてアーバンオフ系に仕立てたジムニーにマッチングさせるのも、アリだ。

SPEC
SIZE    INSET  HOLE-P.C.D   COLOR          PRICE
16×5.5J   20    5-139.7   マットブラック       4万2350円
                 マットスモークポリッシュ  4万4550円
                 ブラックマシニング     4万5650円
16×6.0J   −5    5-139.7   マットブラック       4万3450円
                 マットスモークポリッシュ  4万5650円
                 ブラックマシニング     4万6750円

▶▶▶ジムニーに履かせたいホイール_2022春まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon