車中泊で必要なものが全て揃っている! フレックスのキャンピングカーならビギナーも安心です!

憧れのキャンピングカーが即納可!? 次の休日こそクルマ旅しよう【実は最強のアウトドアギア!? #ハイエースで楽しむ外遊び】

ハイエースは、もともと広大な荷室スペースを持つことから、サーフィンや釣り、車中泊などに活用されてきた。ただ、これまでは外装はノーマルあるいはローダウン系カスタムというのが定番。しかし、ここにきて外装も含めたアウトドアカスタムが盛り上がってきている。最新のキャンピングカーや車中泊仕様など、中も外もアウトドアなハイエースで外遊びを満喫してみませんか?

対面シート、作業スペースも確保できる「コミュキャン」

【MOBY DICKCK/モビーディック】

全国にハイエース専門店を構えるフレックスは、ノーマルからカスタム仕様まで様々なハイエースを取り扱うことでも知られている。中でも一番のおすすめが、この春からスタートしたキャンピングカーブランド「モビーディック」だ。

5つのモデルを展開する中で、今回紹介する【コミュキャン】は、ハイエース最大のボディサイズを有するコミューターの空間を最大限に活かしたモデル。ポイントは、2列目のシートに加え、対面シート、作業スペースを十分確保したキッチンを装備しているのが特徴だ。さらにオプションを活用すれば、快適度はグンとアップ。まるで我が家のリビングにいるかのような一家団欒を楽しむことができるというわけ。

しかも、モビーディックのキャンピングカーは、即納可能なこともアドバンテージ。キャンピングカーというとセミオーダーメイド故、製作に時間がかかるのが玉にキズ。しかし、モビーディックはベースとなる基本仕様と人気オプションを組み込んだクルマを次々と製作。全国のフレックス店舗に随時並べられるので普通にクルマを買うようにすぐに納車可能というのがウリ。これなら思い立ったがクルマ旅! とばかりにキャンピングカーデビューもできちゃうぞ!

電源やキャビネットなど、嬉しい装備が満載!

1 / 6

「憧れのキャンピングカーが即納可!? 次の休日こそクルマ旅しよう【実は最強のアウトドアギア!? #ハイエースで楽しむ外遊び】」の1枚めの画像
右側のキャビネットには水回りなどを備える。給水&排水タンクは左のトビラの中に収納。電子レンジはオプション(5万600円)。

2 / 6

「憧れのキャンピングカーが即納可!? 次の休日こそクルマ旅しよう【実は最強のアウトドアギア!? #ハイエースで楽しむ外遊び】」の2枚めの画像
左側のキャビネットは冷蔵庫が収まるほか、作業に使える台が展開。大人が立って作業できるよう高さもしっかり確保。

3 / 6

「憧れのキャンピングカーが即納可!? 次の休日こそクルマ旅しよう【実は最強のアウトドアギア!? #ハイエースで楽しむ外遊び】」の3枚めの画像
キャビネットにはダウンライトなどのスイッチが集約。また、コンセントが4口、USBソケットが3口と電源も豊富にある。

4 / 6

「憧れのキャンピングカーが即納可!? 次の休日こそクルマ旅しよう【実は最強のアウトドアギア!? #ハイエースで楽しむ外遊び】」の4枚めの画像
自前で電気を確保できるフレキシブルタイプのソーラーパネルはオプション(19万2500円)。他にも追加サブバッテリーなど電気系オプションは充実。

5 / 6

「憧れのキャンピングカーが即納可!? 次の休日こそクルマ旅しよう【実は最強のアウトドアギア!? #ハイエースで楽しむ外遊び】」の5枚めの画像
車中泊ができるキャンプサイトなどに設けられている外部電源から充電できるソケットとケーブルのオプションも用意(6万9300円)。

6 / 6

「憧れのキャンピングカーが即納可!? 次の休日こそクルマ旅しよう【実は最強のアウトドアギア!? #ハイエースで楽しむ外遊び】」の6枚めの画像
ナビをサブバッテリー電源に切り替えるスイッチ(3万6300円)。エンジンOFF時でもメインバッテリー切れの心配はない。

【コミュキャン】
価格:471万9000円〜
●ベース車両:コミューターGL
●標準装備:2列目シート、キッチン家具、40L冷蔵庫、カセットコンロ、給水タンク、排水タンク、コンセント4口、USBポート3口、テーブル、サブバッテリー

様々な仕様のキャンピングカーをフレックスの店舗に用意

【NH#01】

【NH#02】

【SH#01】

【SH#02】

▶▶▶実は最強のアウトドアギア!? ハイエースで楽しむ外遊びまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon