落ち着きのあるウッドとレイアウトアレンジに注目のベッドキット! S2レーシングのエブリイは車内も優雅!

エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!

【アウトドア遊びのベース基地、 #軽バンこそ最強です! #004】
今や空前のアウトドアブーム。休日になればオートキャンプ場は各地から訪れるキャンパーでにぎわい、自然がある場所には必ずオフロード車を見かけるようになった。クルマのカスタマイズにおいても、大自然が絵になるオフロード仕様が大ブーム。本格派四駆だけに限らず他の車種にも波及し、軽バン界でも盛り上がっている。車内が広く、大量の荷物を積めて車中泊も楽しめる軽バン。さらにカスタマイズで快適なアウトドアライフを楽しもう。

ジムニールックで、“人とは違う”をリアルに体現する!【S2 Racing/S2レーシング】

アウトドア遊びのベース基地、軽バンこそ最強です!まとめはこちら

長年日本を代表する働く軽バンとして親しまれ、最近ではアウトドアフリークにも荷物や人を運べるベースとしてモテはやされる『エブリイ』。そんな愛されエブリイにJB型のジムニーフェイスを融合することで劇的にスタイルアップさせたのが『ジムリィ』だ。スワップ対象のJB型も発売してもうすぐ4年が経つが、今なお納車に1年以上を要すると言われる人気っぷり。そんな雰囲気を純正オプションのようなフィッティングでエブリイで表現できるのだから、物欲が刺激されるのは言うまでもない。

フェイススワップするにあたり、JB型のジムニー純正と同形状に作っているため、ヘッドライトやフロントグリル、テールランプなどはJB型の社外品も備えられる。つまりジムリィマスクに加えて、さらに人とは違うオリジナリティ溢れる社外パーツを装着できるのもポイント高し。

もちろんS2レーシングからの最新情報もあり、フォグランプステーを備えたフロントバンパーガードやスチールパイプサイドステップ、リアテールガードのガード類はもともとマットブラックのみの設定だったが、クロームも追加された。すべてをマットカラーにコーデすると全体的に沈んだトーンになってしまうが、さりげなくクロームパーツを入れることで高級感を与えることができる。

他にも室内の追加製品も紹介しているので見逃さずチェックしてほしい。

1 / 4

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の1枚めの画像
ボディにフィットし、あたかも純正オプション設定のような佇まいのジムリィ。フロントバンパーガードにはフォグステーも備わる。

2 / 4

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の2枚めの画像
車種専用設計のため、バランス感も秀逸のサイドステップ。コンプリートカーを製作した502ファクトリーのデカールも愛らしい。

3 / 4

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の3枚めの画像
2インチリフトアップに合わせたショートバンパー。デモカーにはラプターライナーが施工され、タフな雰囲気をさらに付与する。

4 / 4

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の4枚めの画像
テールランプを守るガードを装着。さらにテールランプはJB型ジムニー用(これは415コブラのジムニー用)を装着している。

Specification
ジムリィフェイスキット 27万2800円
グリルヘッドライト取り付けキット 7万1500円
メッキフロントバンパーガード 10万7800円
フロントバンパーガード(スチールブラック仕様) 7万4800円
アングリーグリル 4万9500円
スキットプレート 2万2000円
リアバンパー 7万4800円
メッキサイドパイプ 9万6800円
アイアンサイドステップ 6万3800円
テールガード 2万4800円
2インチリフトアップキット 5万380円
4インチリフトアップキット 22万円
ちょいアゲプラスサスペンションキット 4万7080円
アダプターレス(スプリングのみ) 3万2780円
ベットキット 20万6800円
Jimry立体ロゴエンブレム(シルバーメッキ) 1万1000円
Jimryロゴステッカー(ブラック/シルバー) 2750円

機能性に富んだ、ベッドキットを提案

既にシンプルキャビンキットをラインアップしているが、こちらのフラットタイプのベッドキットにも注目してほしい。取り付けは至って簡単で、フィッティングも“シンデレラフィット”と一体感はバツグン。深い色合いのウッドカラーもアダルトな雰囲気に仕上げたい人にピッタリといえる。また、ものを載せるが人も乗せたい方向けにセカンドシートを片側のみ使用したり、ラゲッジにしまって両方起こすことも可能と使い勝手の良いところも見逃せない。

1 / 5

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の1枚めの画像
手前部分のウッド天面は2分割するが、分け目は判別できないほど一体感がある。横になって足を伸ばしても気持ちいいのだ。

2 / 5

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の2枚めの画像
シンデレラフィットの所以となる内張りのアールに沿って作られたベッドキットのこのフィット感。このキメ細かさは外せない。

3 / 5

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の3枚めの画像
押すだけで出し入れができるテーブルを備える。出かけた際に軽食やコーヒーを置いて一休みするのを想像するだけでも楽しい。

4 / 5

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の4枚めの画像
ラゲッジスペース側の両端に収納スペースを確保。週末はキャンプギア、普段はワークギアなどを入れるなど、使い方は自由自在。

5 / 5

「エブリイのジムニーフェイスが大人気! S2レーシングでは、新旧エブリイに対応! 機能性に富んだ、ベッドキットも| #軽バンこそ最強です!」の5枚めの画像
502ファクトリーにてカスタムしたインテリア。シートカバーやルーフ(ライト&ペイント)カスタムなど手が入っている。

DA64をリフレッシュするのに、ジムリィマスクはうってつけ!

最終モデルも2015年と、成熟期に入った感のあるDA64型エブリイ。DA17型と比べるとやはり古さは否めないが、気分転換にジムリィ顔面にスワップして一新するもよし、これから購入する方にとってはコストを抑えられるコンプリートカーにするのもひとつの手といえる。今旬なだけに、フェイススワップするだけで年式を感じさせない新鮮さをまとうことができるのもポイントだろう。

今回紹介するDA64型のデモカーは、同社製2インチリフトアップキットを装着。ただしホイールは14インチ(タイヤも細身)のため、先に紹介しT17ジムリィとは異なり、フロントバンパーの加工はせずに既存のモデルのままバンパーを装着している。もちろんタイヤ&ホイールをインチアップした際に必須となるアンダー部分の加工やそれを見越したアンダーまわりを隠す(ガードする意味合いも含む)スキッドプレートもラインアップしているのでご安心を。

また、最近のユーザーがオリジナリティを出すためにオーダーする傾向にあるアイテムがフロントグリルという。基本設定としてはジムニーの純正グリルをラインアップしているが、形状の同じ社外製も装着できることがウリの1つになっている。そうなるとコンプリートカー販売時を含めても他社製を選びたいところ。あえて純正にこだわる必要はないため、自分のセンスを発揮する意味でも特長のあるフロントグリルを選びたい。「オシャレは足元から」というが、やはり1番目の行くフロントマスクもセンスを磨く大きなポイントの1つになるのは間違いない。

S2レーシングではフェイスキットや足まわりに注目されがちだが、アウトドアパーツも揃っており、左写真のシンプルキャビンキットは自然素材(無垢材)を使用したボルトオンキットをDA17/64用ともにラインアップ。ラックやテーブル、スピーカースペースも配備。オプションで専用カーペットやインバーターキットも備えるなど、ソロキャン、カップルでのキャンプなど楽しみの幅も広がる。価格も27万2800円とリーズナブルなので存分に活用して楽しんでほしい。

Specification
ジムリィフェイスキット 27万2800円
ヘッドライト取り付けキット(グリルレス) 4万9500円
2インチリフトアップキット 5万380円
4インチリフトアップキット 22万円
ちょいアゲプラスサスペンションキット 4万7080円
アダプターレス(スプリングのみ) 3万2780円
シンプルキャビンキット 27万2800円

ジムリィキットを付けたら、絶対に欲しいラバーキット

アウトドア遊びのベース基地、軽バンこそ最強です!まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon