【トヨタ・30系アルファード&ヴェルファイア】車高調とパフォーマンスダンパー®をパッケージ化したHKSの最新ローダウンキット

【30アルファード】HKSの最新パッケージはパフォーマンスダンパー®×車高調の最強コンビ!乗り心地と走りと低さの全てが手に入る

ローダウンの最人気パーツ「車高調」と、走りの質を高めるパフォーマンスダンパー®を組み合わせることで、理想の低さと走りと乗り味をすべて実現したHKS・ハイパーマックスの最新モデルが登場!上質な乗り味が求められる最高級ミニバン「アルファード」にてインプレッション!

HKS/HIPERMAX S PERFORMANCE PACKAGE
エッチ・ケー・エス/ハイパーマックスエス パフォーマンスパッケージ

最高級ミニバンに相応しい上質な乗り心地。HKSではハイパーマックスSに「パフォーマンスダンパー®」やドアスタビライザーを組み合わせることで、さらなる高みへと誘ってみせた。

特筆すべきは、これらのパーツはすべてを装着することを前提とした専用セッティングであること。

「サスペンション変更のみではトータルでの乗り味を向上させるには限界がありました。そこでボディ関連パーツを組み合わせて専用チューンを施しています」と開発担当者。

ふたつのアイテムを追加したことでサスセッティングにも余裕が生まれ、バネレート変更や減衰力の見直しが可能になった。そして、しっとりとした上質な乗り味でありながら、安定感のある走りを実現したのだ。

まさに新発想のサスチューンといえるハイパーマックスSパフォーマンスパッケージ。匠のこだわりを凝縮したその走り心地をぜひ堪能していただきたい。

1 / 5

「【30アルファード】HKSの最新パッケージはパフォーマンスダンパー®×車高調の最強コンビ!乗り心地と走りと低さの全てが手に入る」の1枚めの画像
フロントは単筒の倒立式ダンパーを採用。レート変更に伴い減衰力も変更される。ボディ関連パーツを装着してセッティングし直している。

2 / 5

「【30アルファード】HKSの最新パッケージはパフォーマンスダンパー®×車高調の最強コンビ!乗り心地と走りと低さの全てが手に入る」の2枚めの画像
アッパーマウントは専用品。当初はボディブレースも検討されたが、剛性こそ高まったものの振動が大きくなるデメリットが生じ、採用は見送られた。減衰力は30段調整が可能。倒立式ダンパーのため、調整ダイヤルはロアブラケット側に備わる。

3 / 5

「【30アルファード】HKSの最新パッケージはパフォーマンスダンパー®×車高調の最強コンビ!乗り心地と走りと低さの全てが手に入る」の3枚めの画像
全長調整式を採用。ボディ関連パーツの追加により、減衰力を高めていっても不快な突き上げ感は出ず、うまく抑えることが可能になった。

4 / 5

「【30アルファード】HKSの最新パッケージはパフォーマンスダンパー®×車高調の最強コンビ!乗り心地と走りと低さの全てが手に入る」の4枚めの画像
リアのダンパーストロークも十分な長さを確保する。独自のデュアルPVSを採用し、伸び側はスムーズに動かし、縮み側の減衰力は素早く立ち上げている。

5 / 5

「【30アルファード】HKSの最新パッケージはパフォーマンスダンパー®×車高調の最強コンビ!乗り心地と走りと低さの全てが手に入る」の5枚めの画像
通常品に対し、リアのバネレートは1kg/mmアップ。後席でもラクにスマホをイジれるくらいの乗り心地を確保することと指令が出たとか!?

専用チューンのパフォーマンスダンパー®をキット化!

ドアスタビライザーは上質な走り作りに効果抜群!!

問:HKSサポートセンター 0544-29-1235

 「PERFORMANCE DAMPER/パフォーマンスダンパー」はヤマハ発動機(株)の登録商標です。

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon