アメリカでも人気の高いSUBARU・アウトバックは、アグレッシブなオフ系カスタムが盛り上がっています!  荷物を積むだけじゃない、ラインアップ充実のルーフラック選びにも注目です

スバル・アウトバックに似合うルーフラックは?【SEMAショー2022リポート】

アメリカで最も大きいカスタムカーショーとして知られているSEMAショーが、2022年11月1日〜4日にラスベガスで開催された。ここ数年、トレンドとして最も勢いを感じさせるオーバーランドを中心としたSUVカスタムはさらに飛躍!世界の富裕層をも取り込むラグジュアリー路線も拡大している。また、古いクルマをベースにEV化するキットも多くのメーカーから発売されるなど、EV化の流行はカスタムカーの世界にも普及。そんなアメリカならではのムーブメントをご紹介します。

SEMA SHOW2022 まとめはこちら

新旧のSUBARU・アウトバックも人気車種のひとつ

「レガシィ」を冠とした唯一の現行車であるアウトバック。アメリカでもフォレスターやクロストレックと並ぶ人気車種として定着。SEMAの会場にも現行と先代のデモカーがあちこちに展示されていた。ルーフラックのブランドはそれぞれRHINO-RACK、FREESPIRIT RECREATION、N-FUBとバラバラだが、それだけ選択肢があるほど各メーカーが商品をラインアップしている証拠でもある。

SEMA SHOW2022 まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon