「君はもうシバタイヤを体感したか?」R31ハウスが話題の高性能タイヤを堪能できるサーキットイベントを開催!

8月1日は間瀬サーキットに集合!

185/60R14ユーザー限定のスペシャル走行会を見逃すな

最近、サーキット走行を好むクルマ好き達の間で話題になっているタイヤが存在する。D1グランプリシリーズにフル参戦している“R31ハウス/柴田自動車”が開発した、モータースポーツ特化型の『シバタイヤ』だ。

ドリフトやジムカーナ、グリップなど、あらゆるステージでテストを繰り返したというこのタイヤは、同サイズでも複数のトレッドウェアを設定しており「前後のグリップ力を走り方に合わせる」というような使い方も可能だ。

そんな注目タイヤのパフォーマンスを体感できるサーキットイベント(間瀬サーキット)が開催されることが分かった。

イベントの参加条件は非常にシンプルで、タイヤ銘柄を問わず「185/60R14」を愛用していることのみ。柴田自動車では、新たにロードスターやハチロクなどをターゲットにしたサーキット向けのスペシャルスペックを開発。今回のイベントでは、そのモデルの性能を自分の愛車で試すことができるのだ。

しかも、イベント当日にこの185/60R14サイズのシバタイヤを2本購入すると、同サイズ2本が無料となる超お得なキャンペーンも開催されるというからハンパではない。

参加費用は1万3000円(事前振込の場合/当日払いは1万5000円)。定員はグリップ:50台+ドリフト:50台の計100台だ。ちなみに、参加申し込みは柴田自動車ではなくロードスター専門店として知られる“RSファクトリーSTAGE”となるので要注意。

すでに複数のエントリーが寄せられているそうなので、興味のあるクルマ好きは早めの申し込みをお勧めする。

●問い合わせ:RSファクトリーSTAGE TEL:0258-28-5122

【関連リンク】
イベント特設ページ(RSファクトリーSTAGEサイト内)
http://www.ne.jp/asahi/rs/stage/ibent/siba.htm

著者プロフィール

weboption 近影

weboption