「10万円代から本格セキュリティシステム導入可能!」グランドワークス【SPECIAL SHOP】

予算に合わせて多彩なメニューを提案可能!

スポーツカー好きが営むカーセキュリティ専門店に注目

自動車盗難のニュースが世間を騒がせている今日この頃。中古車相場の高騰が続く90年代のスポーツモデルは、窃盗団にとって格好の標的。純正イモビライザーが付いていない車両も多く、ハンドル&タイヤロックなど物理的な対策をしていても、たやすく盗まれてしまう。

そんな状況もあり、栃木県宇都宮市のカーセキュリティ専門店『グランドワークス』には、愛車を守りたいという相談が数多く寄せられている。

同ショップの一押しアイテムは、誤作動が少なく耐久性の高いユピテルのゴルゴシリーズだ。

フルカラーELアンサーバックリモコン付きのゴルゴZVは、ショックセンサーやドア/トランクセンサー、イモビライザーといった基本機能を備えており、工賃込みで12万7600円~。予算を絞りたいなら、1ウェイリモコンモデルのゴルゴ5VF(工賃込みで10万7800円~)を選ぶ手もある。

警戒中はLEDライトを点滅させることも可能。万全を喫するならボンネットセンサーやトリプルセンサーのオプションを追加しておきたい。車種や目的、予算や駐車環境をヒアリングして、無駄のないシステム構築してくれる。

本格的なセキュリティのインストールには相応のノウハウとテクニックが求められる。セキュリティ専門店で約10年間、店長を務めた後に独立したグランドワークスの生沼代表ならその点も安心。施工実績は700台前後に達しており、車種ごとの弱点も知り尽くす。車種や駐車環境により必要なオプションも的確に指南してくれるのは心強い。

また、電装系のノウハウが豊富なのも同店の強みだ。デモカーのAE86にはゴルゴのセキュリティやリモコンドアロックを装着した他、エアコンには新型のR134にコンバート。ウインドウ類も最新の断熱フィルムを貼り込み、夏場でも快適な仕様に仕上げられているのだ。

グランドワークス生沼代表。EF9シビックやF31レパードも所有する生粋のカーガイだ。

「スポーツ系では第二世代GT-Rやシルビア、ランエボ&インプなどの依頼が多いですね。予算がない場合は型落ちモデルや中古品をご提案するなど、フレキシブルな対応を心掛けているのでお気軽にご相談ください」と生沼代表。

セキュリティのインストールはもちろん、ドラレコやオーディオ&ナビのセットアップ、電装系のトラブルシュートなど、スポーツカーライフを幅広くバックアップしてくれる頼れるプロショップなのだ。

●問い合わせ:グランドワークス 栃木県宇都宮市上桑島町3346 TEL:028-306-1065

著者プロフィール

weboption 近影

weboption