「東京オートサロン2023最新情報」チューニングカーの祭典がフルスケールで帰ってくる!

参加にはオンライン販売の前売り券が必須!

前売り券の販売は2022年10月3日予定

来たる2023年1月13日(金)から1月15日(日)の3日間に渡って、幕張メッセで東京オートサロン2023が開催されることが正式に発表された。

前回の東京オートサロン2022は、新型コロナウイルスの影響を受けて入場者数の大幅制限を余儀なくされたが、今回はフルスケールでの開催(9月30日現在)となる予定だ。

一般公開日は1月14日(土)と1月15日(日)の2日間で、入場券は東京オートサロン公式サイト(三栄チケットサービス)で10月3日(月)12時から発売スタート。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の観点から、入場券は全て電子チケットとなるので要注意(※前売り券の販売状況により当日販売を行う場合もある)。価格は3000円だ。

ちなみに、オートサロン常連のRE雨宮やトップシークレットなどの名門チューナー達はすでに動き始めており、来場客を沸かせるようなスーパーチューンドの製作を進めている。そうした出展車両に関する最新情報は、随時WEB OPTIONで公開していくつもりなので期待していただきたい。

【関連リンク】
東京オートサロン2023
https://www.tokyoautosalon.jp/2023/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption