MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > 自動車カタログトップ > シボレー > シボレートラバース

シボレー シボレートラバース新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年モデルとしてフルモデルチェンジが行われたフルサイズSUV。17年のニューヨークオートショーでお披露目された新型は、発売から9年間モデルチェンジを行わなかった前作から大幅な進化を遂げた。特にドライブトレインは3.6ℓV6エンジンに新開発の9速ATを組み合わせ燃費性能を向上。加えて新たに設定されるRSグレードでは、パワートレインに2.0ℓ直列4気筒ターボエンジンを搭載。V6モデルにはない軽快なフィーリングが楽しめる設定となっている。駆動方式はFFとAWDが用意される。
 新型ではホイールベースを延長することで、後席の居住生をアップしているのも特徴。特にサードシートはクラス最大級のレッグルームを確保している。加えてカーゴスペースも拡大されたことで、ファミリー層にも使い勝手の良いパッケージングに仕上げられている。
 また、安全面も大幅にバージョンアップ。車線逸脱警告装置や歩行者対応の自動ブレーキなどをオプション採用。サラウンドビューカメラなど機能装備の充実も見どころだ。

シボレーシボレートラバース 2011年2月発売モデル

LT ミッドナイトバージョン


価格 608万円
排気量 3600cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 285ps(210kW)/6300rpm
最大トルク 36.8kg・m(361Nm)/3600rpm
乗員 8名
燃費 -

シボレーシボレートラバースの歴代モデル


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る