MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

スズキ ワゴンR新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

軽ワゴンのパイオニアかつ、スズキの軽自動車における主力モデル。
 三代目から五代目まではキープコンセプトだったが、六代目となる新型は3種類のフロントマスクを用意。リヤはバックドア開口部を拡大するためコンビランプをバンパーに埋め込むなど、スタイルを全面的に刷新している。
 また、新世代のプラットフォーム「ハーテクト」を採用。車重を約20kg軽量化しつつ、居住性と使い勝手を大幅に向上させた。

スズキワゴンR 2018年9月発売モデル

ハイブリッドFX リミテッド


価格 131万円
排気量 660cc
駆動方式 FF
最高出力 52ps(38kW)/6500rpm
最大トルク 6.1kg・m(60Nm)/4000rpm
乗員 4名
燃費 -

ハイブリッドFX リミテッド


価格 143万円
排気量 660cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 52ps(38kW)/6500rpm
最大トルク 6.1kg・m(60Nm)/4000rpm
乗員 4名
燃費 -

ハイブリッドFZ リミテッド


価格 143万円
排気量 660cc
駆動方式 FF
最高出力 52ps(38kW)/6500rpm
最大トルク 6.1kg・m(60Nm)/4000rpm
乗員 4名
燃費 -

ハイブリッドFZ リミテッド


価格 154万円
排気量 660cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 52ps(38kW)/6500rpm
最大トルク 6.1kg・m(60Nm)/4000rpm
乗員 4名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る