東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 謎のスポーツカーの正体がマジェスタだとは!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/12
  • Dee’s Club

謎のスポーツカーの正体がマジェスタだとは!【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
アルティメット・マジェスタというネーミングがなければ、ベース車がクラウン・マジェスタだなんてまったく思いもよらなかったよ。たしかにリヤガラスから4ドアベースだとはわかるけど、加工されたドアとフェンダーのラインからはその面影は見当たらないよね。

移植されたセリカの社外ヘッドライトとワンオフされたバンパーをまとうフロントからは、ユーロプレミアムスポーツの香りがプンプン。ナンバーゲートステーのGTウイングとフェラーリ458純正テールランプが移植されたリヤからも、セダンのころのテイストは皆無。もう全然別のクルマといっても過言じゃない!

真紅のボディとは対象的に、内装は純白のレザーに張り替えられていて、ショーカーのテイストはさらに加速。ロックフォードで統一してカスタムインストールしたオーディオも含めて、内装の仕上がりも完成度が高い。

ベース車不明のフルカスタムされたこの謎のスポーツカーは、ホール6のL-TIDEブースにて見て欲しい!

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る