スリーターのエキスパートが製作したタンデム仕様のジャイロキャノピー

【合法カスタム】ホンダジャイロキャノピーの2人乗り仕様、ってどーなってるの?【車両込み75万円〜】

デリバリーなどのビジネスユースに大人気のルーフ(屋根)付き三輪スクーター(スリーターとも呼ばれる)、ホンダ・ジャイロキャノピー。写真はスリーターのエキスパートショップ「HVファクトリー(神奈川県横浜市)」が手掛けた、一般公道でもタンデム(2人乗り)走行が可能な、タンデムシートやタンデムステップ等を装備したジャイロキャノピーカスタム。原付モデルから「側車付軽二輪」に変更されたカスタムの詳細をレポート。なお、同車はコンプリートとしても市販予定。詳しくはHVファクトリーまで!
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)
PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke)
取材協力/問い合わせ●HVファクトリー https://hvfactory.com/

「側車付軽二輪」に登録変更。一般公道でも合法的にタンデム(2人乗り)OK

イエローカラーにペイントされたジャイロキャノピー改。HVファクトリー製リヤボックスを装備し、タンデム仕様にカスタマイズ。フロントスクリーン&ルーフには、雨天走行時も濡れにくい、HVファクトリー製ワイドルーフを装着。【写真は2ストの中古車ベースで100万円〜要応談】
こちらはノーマルのホンダ・ジャイロキャノピー(1999年モデル)。写真は大容量62L(VDA方式によるホンダ測定値)のキー付きトランクを装備したワゴンタイプ。
HVファクトリー製リヤボックスは、ミニカー用をベースに、タンデム仕様の軽二輪用へと改良したもの。ルーフ部にはHVファクトリー製キャリアも装備。
リヤボックス部は、ピラーレス(ノーマルの支柱部を省略)とし、スペースを確保しているのも大きなポイント。
ジャイロキャノピー 側車付軽二輪仕様のご紹介!byHVファクトリー
ジャイロキャノピー2人乗り走行テスト動画!byHVファクトリー

 写真は神奈川県横浜市にあるカスタムショップ「HVファクトリー」が製作した、2人乗り仕様のジャイロキャノピー。ベース車両は空冷2ストエンジン搭載を搭載した、パワフルな旧モデル(現行モデルは水冷4ストエンジン搭載)。

 エンジンはマロッシ製ボアアップキットで、68ccに排気量アップ。2輪のリヤタイヤは、HVファクトリー製ワイドホイール・ワイド型ホイールスペーサー・ワイド型リヤフェンダーなどで、トレッド幅を460mm超に拡大。

 これらに加え、タンデムシート、タンデムグリップ、タンデムステップ、強化型ショックをチョイスして、2人乗りも可能なタンデム仕様にカスタマイズされ、合法的にタンデム走行も可能。なお、普通自動車免許で運転可能だ。

 4ストのジャイロキャノピーをベースに、ボアアップして、側車付軽二輪に登録変更されたこの車両は、原付一種にある30km/h速度制限、二段階右折義務、ヘルメットの着用義務などから解除(ヘルメットは安全確保のために被るべし)。

水冷4ストモデルをベースにした、53ccの側車付軽二輪仕様も開発中

 旧型の空冷2ストエンジン搭載モデルのポイントは、水冷4ストエンジン搭載の現行モデルよりもパワフルでパンチのある走りが特徴。68ccにボアアップされ、さらなるパワーアップを実現した上記カスタムは、タンデム走行も余裕でこなせる1台に仕上がっている。

 なお、HVファクトリーでは、現行モデルの水冷4スト49ccエンジン搭載車をベースに、オリジナルの「4スト用53ccボアアップキット」を装着し、側車付軽二輪に登録変更されたカスタムも開発中。こちらもパワーを微増し、タンデム走行がこなせる動力性能を獲得している。

 スリーターのジャイロ系で二人乗りで出かけたい! という人は、HVファクトリーに相談してみよう。

タンデム仕様のジャイロキャノピーならば、2人で仲良くキャンプすることも可能♪
タンデムシートとタンデムグリップを装備。
専用ステーを使い、タンデムステップを固定。タンデムステップは折り畳み可能。
余裕のスペースを確保した、HVファクトリー製の専用リヤボックス。キャンプ用具等の積載もOK。
HVファクトリー製リヤボックスは、実用性とデザイン性を両立させた美しいフォルムが特徴。
足下の防風性や防雨性をアップさせる、HVファクトリー製レッグシールドを装備。
オシャレなHVファクトリー製ワイドアルミホイールやワイドタイヤで、トレッド幅を拡大。
2人乗り走行を想定し、リヤショックは社外製に変更して強化済み。
大径サイレンサーとサイレンサー風エアクリーナーを組み合わせ、レーシーなツインテールにカスタマイズ。
HVファクトリー製フロントフェンダープロテクターをチョイスして、フェンダー周りをドレスアップ

こちらもタンデム仕様2スト車ベースタンデム仕様、黒もシブい!【税込75万円】

こちらのジャイロキャノピーも「HVファクトリー」が製作。2人乗り仕様としている。

 ブラックカラーにペイントされた、タンデム仕様のジャイロキャノピー。ベース車両は4ストエンジンよりもパワフルな、2ストエンジン車。

 上記のイエローカスタムと同じく、エンジンはマロッシ製ボアアップキットで、68ccに排気量アップ。2輪のリヤタイヤは、HVファクトリー製ワイドホイール・ワイド型ホイールスペーサー・ワイド型リヤフェンダーなどで、トレッド幅を側車付軽二輪枠となる460mm超に拡大。

 タンデムシート、タンデムグリップ、タンデムステップ、強化型リヤショックをチョイスして、2人乗りも可能なタンデム仕様にカスタマイズ。上記イエローのジャイロキャノピー改と同じく、合法的にタンデム走行が可能だ。なお、4ストの中古車ベースで製作した場合は85万円〜(税込み)となる。

側車付軽二輪とは何か簡単に説明します!!byHVファクトリー

著者プロフィール

北 秀昭 近影

北 秀昭