スーパーカブ110・クロスカブ110・XSR155|普段使いからツーリングまで、エンデュランスの新作はキャリア系パーツが豊富!

レースからフィードバッグしたチューニングパーツやマフラーから、スクーターやミニバイクのユーティリティアイテムまで幅広く開発するエンデュランスからニューパーツが到着!

近年は“かゆいところに手が届く”、利便性たっぷりのパーツを送り出しているエンデュランス。新製品では各車用のキャリア系パーツをお届け!

クロスカブ110/スーパーカブ110用マルチセンターキャリア(ホワイト) 1万4960円

カブ系ではセンターフレーム部分にキャリアを備えるケースが多々あるが、こちらはメッキでもブラックでもないホワイトカラー! 鉄材に電着+粉体塗装のハードな仕上がりなのもポイント。濃いボディ色ならコントラストが映えるし、薄いボディ色なら爽やかな雰囲気を演出できる。

※写真はブラックカラー、市販スマホホルダー装着例

さらに前側はスマホホルダーなどが採りつけられるマルチバーになっており、両サイドにはヘルメットホルダーなどの後付けが可能。使い勝手バツグンのアイテムなのだ。同時期に発売された汎用スマホホルダー(3410円)との併用がおすすめ!

XSR155用リアキャリア 1万9800円

お次はヤマハ製2車種のリヤキャリア。生産終了となった今も人気のセロー250用、そしてミドルクラスのクラシカルネイキッド、XSR155用がラインナップ。灯火類を妨げず、荷かけフックなど必要な機能は押さえ済み! また様々なトップケースに対応した設計となっている。これらは8月下旬発売。

セロー250用リアキャリア 1万6940円

とくにセロー250用はブラックとホワイトの2色展開とし、大きすぎない面積で無骨感をなるべく出していないのが見どころ。車体と一体感のある形状だ。30L容量のトップケースセット(2万6840円)もお得!

(問)エンデュランス tel:049-227-3215

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央