ラフに乗っても問題なし!の頼もしさ。ホンダCT125・ハンターカブはやっぱり優秀だ。

プロテクター付きでアップタイプのサイレンサーやエンジンガード、大型のリヤキャリアがアウトドアな雰囲気を楽しませてくれる一方、フロントにはABSを装備した前後ディスクブレーキや舗装路でも安心感の高い17インチタイヤで、都会での使い勝手もいいCT125。
エンジンはパワーもトルクもしっかりしているので、渋滞路で疲れにくいのも都市型と言える。

REPORT●千輪 毅(CHIWA Tsuyoshi)
PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke)

※2021年3月16日に掲載した記事を再編集したものです。
価格やカラーバリエーションが現在とは異なる場合があります。
ホンダCT125・ハンターカブ
ホンダCT125・ハンターカブ
シート下の燃料タンクは5.3ℓと、このクラスでは大きな容量で、実燃費が50km/ℓとすると、1回の給油で250km走れることになる。ガソリンスタンドが少ない地域での長距離ツーリングも安心だ。フレームは剛性の最適化が行われており、ブレーキは前後にディスクブレーキを採用。ハンドル左側にクラッチレバーのない独特のスタイリングが個性的で魅力的だ。
ホンダCT125・ハンターカブ
ホンダCT125・ハンターカブ
ホンダCT125・ハンターカブ
ホンダCT125・ハンターカブ
ホンダCT125・ハンターカブ
車体色は写真のグローイングレッドのほか、マットフレスコブラウンがある。

良く動く前後サスペンションと力強いエンジン特性

 前後サスペンションが良く動き、オンロードでもオフロードでも快適かつ安定感のある走りが出来る。シートも柔らかいので、長時間のライディングでも快適さは変わらず、思わず遠出してしまいたくなる仕上がりだ。

 実際にそんな発進をする必要はないが、3速での発進も可能なほどエンジンはトルクが太く、低回転でのんびりとした走りも出来る。渋滞時にはギヤをこまめにチェンジする必要も少ない。

 最大限に加速力を得たければ、1速で発進して35km/hで2速にシフトアップ、60km/hで3速、80km/hで4速と、高回転まで引っ張ってからシフトアップしていけば90km/hくらいまではパワフルな加速力が続いていく。街乗りでは十分すぎる動力性能だ。

秀逸なフロントのABS(アンチロックブレーキシステム)

 ブレーキ性能も優秀で、フロントだけでなくリヤブレーキにもディスクタイプが採用されているので、重量物を積載していても不安を感じることがない。また、不安と言えば不意の急制動時にはフロントに装備されたABSが頼もしい存在となる。フロントタイヤがスリップするとABSが作動し、タイヤのグリップを回復してくれるのだが、この作動がとても優秀で完成度が非常に高い。

 制動に関しては、エンジンブレーキの併用も安定した制動フィーリングが得られるのでオススメだ。慣れてくるとシフトダウンと同時にアクセルを軽く開いて、エンジン回転数を合わせた、衝撃の少ないシフトダウンが行えるようになるだろう。

多くの場面に対応してくれる前後の17インチタイヤ

 前後にIRC製GP5が採用された17インチタイヤは、大径タイヤならではのギャップの走破性に加えて安定感も高い。障害物の多いオフロードでも走破性が高く、市街地では安定感があり疲れにくいので通勤や通学にもオススメだ。大きなリヤキャリアに思い荷物を積載しても、バランスを崩すことなく安定感は保っている。

ホンダCT125・ハンターカブ
ほぼ全幅と同じバックミラー間の幅が、狭い場所でも車体間隔を掴みやすく運転しやすい。

ディテール解説

ホンダCT125・ハンターカブ
すべての灯火類にLEDが採用されているCT125。丸形のヘッドライトもアイコニックだ。
ホンダCT125・ハンターカブ
メーターはコンパクトタイプの液晶デジタルメーターを採用。シンプルなコックピットを作り上げている。
ホンダCT125・ハンターカブ
アップタイプのマフラーには、プロテクターを装備して力強さを演出。
ホンダCT125・ハンターカブ
ハイマウントタイプの吸気ダクトはホコリなどを吸いにくく、オフロード走行にもってこいの装備。
ホンダCT125・ハンターカブ
エンジンには飛び石などによる損傷を軽減するエンジンガードも装備。オフテイストなスタイル作りにも貢献している。
ホンダCT125・ハンターカブ
横幅409mm、前後477mmの大型リヤキャリア。荷掛けフックも4カ所に装備されていて使い勝手がいい。

CT125 主要諸元

車名・型式 ホンダ・2BJ-JA55
全長(mm) 1,960
全幅(mm) 805
全高(mm) 1,085
軸距(mm) 1,255
最低地上高(mm) 165
シート高(mm) 800
車両重量(kg) 120
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L)
国土交通省届出値 定地燃費値(km/h) 61.0(60)〈2名乗車時〉
WMTCモード値(クラス) 67.2(クラス 1)〈1名乗車時〉
最小回転半径(m) 1.9
エンジン型式 JA55E
エンジン種類 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³) 124
内径×行程(mm) 52.4 × 57.9
圧縮比 9.3
最高出力(kW[PS]/rpm) 6.5[8.8]/7,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 11[1.1]/4,500
燃料供給装置形式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
始動方式  セルフ式(キック式併設)
点火装置形式  フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式  圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 5.3
クラッチ形式  湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式4段リターン※
変速比
 1速 2.500
 2速 1.550
 3速 1.150
 4速 0.923
減速比(1次/2次) 3.350/2.785
キャスター角(度) 27°00´
トレール量(mm) 80
タイヤ
 前 80/90-17M/C 44P
 後 80/90-17M/C 44P
ブレーキ形式 前/後 油圧式ディスク
懸架方式
 前 テレスコピック式
 後 スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部