CT125ハンターカブと相性良しの四角なテールランプ|キジマからテールランプボックスベースが新登場!

ユーティリティパーツが豊富に揃うキジマからCT125ハンターカブ用のテールユニットとトップケース用のベースプレートがデビュー! スマートに便利さをアップできるアイテムだぞ。

ファンタジーな光でアピール!

テールユニットLEDテール スモーク/16500円

まず一つめのアイテムはLEDテールユニットで、こちらは奥行のある光を放つ「インフィニティミラー」効果を持たせている。

スモークレンズなので消灯時はシックに、点灯すれば幻想的な光を放つ、機能性とドレスアップ性を両立したアイテムだ。

もちろん専用設計なのでボルトオンで装着可。ECE認証だから安心して使用できるぞ。純正の立体的なレンズとは異なり、フラットな形状なのも見どころ!

トップケースもしっかり積載!

BOXベース/8800円

二つめはリヤボックス用のベースプレートだ。CT125のキャリアは面積が広く積載力が抜群だけど、いざトップケースを装着しようとすると固定しにくい形状だったり……。

そんな悩みを解消してくれるプレートで、キジマ製品をはじめ、GIVIやJMS製の各種トップケース/ボックスのベース部分が付けやすいように設計されている。ボックスによっては別途ネジ類が必要になる場合もあるので要チェック。

 

素材はスチール製ブラック仕上げなので見た目を損なわずスマートにボックスが装着できるのもマル!

 

こちらはキジマ製ケースReembarkの50ℓ(14300円~)を装着した例。

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央