MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車カタログ
  3. トヨタ
  4. RAV4

トヨタ RAV4 新型自動車カタログ|新車価格197~389万円[試乗インプレ/燃費/技術開発]

  • 2020/06/23

RAV4は全長×全幅×全高=4610×1865×1690mm、ホイールベース2690mmのボディに、シャープなラインを活かしたアクティブな印象のデザインをまとい、2019年に日本市場に復活したモデル。

パワートレーンは、いずれもTNGAとして新開発された2.0ℓ直4直噴エンジン及び、2.5ℓハイブリッドをラインナップ。2.0ℓエンジンには発進用のギヤを装備した新開発のダイレクトシフトCVTが組み合わせられる。

エクステリアはSUVらしい力強さを表現

Adventure

外観は「Adventure&Refined」に基づいて、「アクティブで力強いワクドキ感(Adventure)」と「都会にも似合う洗練さ(Refined)」を併せ持つデザインを実現。幾何学形状の八角形(オクタゴン)2つを、90度ずらしてはめ合わせた「クロスオクタゴン」を造形テーマとし、随所に多角形を織り込んでタフさと安定感を表現。大径タイヤも採用することでSUVらしいリフトアップ感も演出しているという。

乗員への気配りを徹底した機能的なインテリア

インテリアもSUVらしい機能性を追求。小物類をサッと置くのに便利なオープントレイを配置したインストルメントパネルは、高さを低めることで圧迫感を抑えるとともに、室内からワイパーを見えないように設計することで、すっきりとした前方視界を実現。リヤクォーターガラスの拡大やリヤドア後部のピラー断面を小さくすることで斜め後方の視界も確保されている。

 荷室は、リヤシート使用時でもクラストップレベルの580Lを確保。6対4分割可倒式リヤシートや、ラゲージ床面の高さを2段階に調節できる2段デッキボードを採用し、荷物の形や大きさに応じて様々なアレンジが可能。なお、デッキボードは裏面が樹脂製となっており、反転させれば雪や泥などで汚れたものを気兼ねなく置ける。また、スマートキーを携帯している状態でリヤバンパー下に足を出し入れするだけでバックドアが自動で開閉する「ハンズフリーパワーバックドア」も一部グレードに設定されており、大きな荷物などで両手が塞がっていてもスムーズな積み込みをアシストする。

2段デッキボード
ハンズフリーパワーバックドア

2種類のパワートレーンと3種類の4WD

パワートレーンは、直列4気筒直噴エンジン「2.0Lダイナミックフォースエンジン」と無段変速機「Direct Shift-CVT」に加えて、「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した新型2.5Lハイブリッドシステムの2種類を設定。

駆動方式はFFと4WDを設定するが、4WDはパワートレーンによって異なり、「2.0Lダイナミックフォースエンジン」を積む「G“Z package”」と「Adventure」には新開発の4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を採用。前後トルク配分に加え、後輪トルクを制御するトルクベクタリング機構と、4WD走行が不要と判断した際には後輪への駆動系を切り離すディスコネクト機構が組み込まれている。

「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を積むハイブリッド車の4WDには新型のE-Fourを採用。後輪の最大トルクを増加させるとともに、前後輪トルク配分を100:0~最大20:80まで変更可能な新制御を採用し、降雪や雨天における登坂発進時の安心感を向上させる。

なお、4WD車全車に4WD統合制御「AWD Integrated Management」を搭載。路面や運転状況に合わせて選択できるマルチテレインセレクトやTRAILモード、ドライブモードセレクトの走行モードに応じて駆動力、4WD、ブレーキ、ステアリングを統合制御し、優れた操縦安定性と走破性、快適な走行性能を実現するとのこと。

安全装備も充実

プリクラッシュセーフティ

安全装備は最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準で装備。歩行者検知(昼間・夜間)および自転車運転車検知(昼間)を行なう「プリクラッシュセーフティ」をはじめ、全車速追従機能付きの「レーダークルーズコントロール」や、「レーントレーシングアシスト」「オートマチックハイビーム」「ロードサインアシスト」「先行車発進告知機能」が備わる。そのほかにも、低速走行時に壁や車両を検知するインテリジェントクリアランスソナーや、後退時に左右後方からせっきんする車両を検知して衝突被害の軽減に寄与するリヤクロストラフィックオートブレーキ、駐車場などでの安全を支援するパーキングサポートブレーキも搭載。

レーダークルーズコントロール
インテリジェントクリアランスソナー

〈運転席まわり〉操作性に優れ、色鮮やかなダイヤル式のモードセレクター

「G“Z package”」にはルームミラーを液晶画面化してカメラからの映像を映すインナーミラーを標準装備(他グレードにオプション)。後席に座った人や荷室の荷物が映らないだけでなく、一般のルームミラーよりも広い範囲を映せるのもメリット。
悪路走行時に車体の傾きを瞬時に把握できる水平基調レイアウト。ステッチ入りのソフトパッドを張るなど上質な仕上げとする一方で、助手席前、シフトレバー奥、そして運転席右端と3ヵ所に大きめのオープンタイプのトレーを備える実用性も見逃せない。「上質な雰囲気を壊さず、使いやすい収納にこだわった」と開発者。
「G」系と「Adventure」には7.0インチのTFTカラー液晶を組み合わせたメーターを採用。ハイブリッド車は青基調で、左がシステムの出力/回生状態を示すインジケーターだ。スピードメーターは液晶内で、デジタル表示にも切り替えできる。

ステアリングスイッチは右がクルーズコントロールなど走行機能、左はメーター内のディスプレイ切り替えがメインだ。下部には左右に分けてオーディオコントロールを置く。

ガソリン車もハイブリッド車もシフトレバーはプリウスのような電子式ではなく一般的な形状のシフトレバー。Dから右に倒すとマニュアルモードだ。

シート

前席:G/X系のシートはTNGA用の3タイプの中から、ホールド性でいえば中間に位置するタイプをチョイス。大きい背もたれ脇腹部のサイドサポートに加え、座面も左右端を高く硬くしてホールド性を高めているのは「オフロード走行時の保持性を考えて」と開発者は言う。アクセルペダルはオルガン式だ。
シート高:720㎜ ステップ高460㎜

SUVとして標準的な着座高は、平均的な身長の大人であれば乗降時に腰の上下移動量が少ないので姿勢変化がスムーズ。サイドシルの外側への張り出しも抑えてある。

後席:驚くほど広大なスペースが用意されているわけではないが、ファミリーカーとしても不満のない広さ。着座姿勢も良好だ。ただし、座面下にハイブリッドの走行用バッテリーを置く設計としたことでクッションのストロークが短いのは事実。床面中央には高さ10㎝ほどのフロアトンネルがある。
シート高:720㎜ ステップ高460㎜

足元においても開口幅が広く、足の出し入れがしやすいのが印象的。つま先が当たりにくいよう、スピーカー部分などドア内張り下部の張り出しを抑えているのも特徴だ。

「Adventure」はシートが専用のSporty Typeとなり、表皮は専用の合成レザー。背もたれ上部中央にはオレンジのステッチが入る。

新開発2.0ℓエンジンとギヤ付きCVTの組み合わせ

クラストップレベルの動力性能と燃費性能を両立する2.0ℓエンジンに組み合わせられるのは、発進用ギヤを持つダイレクトシフトCVT。CVT特有の弱点を補い、利点を伸ばす優れたシステムだ。
M20A-FKS

トヨタRAV4 2019年10月発売モデル

アドベンチャー

価格 320万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 171 ps(126 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(207 Nm)/4800rpm
乗員 5名
燃費 -

G Zパッケージ

価格 341万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 171 ps(126 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(207 Nm)/4800rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 326万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 171 ps(126 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(207 Nm)/4800rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 289万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 171 ps(126 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(207 Nm)/4800rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 266万円
排気量 2000cc
駆動方式 FF
最高出力 171 ps(126 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(207 Nm)/4800rpm
乗員 5名
燃費 -

ハイブリッドG

価格 389万円
排気量 2500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 178 ps(131 kW)/5700rpm
最大トルク kg・m(221 Nm)/3600〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

ハイブリッドX

価格 351万円
排気量 2500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 178 ps(131 kW)/5700rpm
最大トルク kg・m(221 Nm)/3600〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

ハイブリッドX

価格 326万円
排気量 2500cc
駆動方式 FF
最高出力 178 ps(131 kW)/5700rpm
最大トルク kg・m(221 Nm)/3600〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

トヨタRAV4の歴代モデル

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ

トヨタ RAV4 バックナンバー