東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > RE雨宮は超進化系RX‐7を展示!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/12
  • Dee’s Club

RE雨宮は超進化系RX‐7を展示!【東京オートサロン2018】

空力はスーパーGTのノウハウを投入!

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本が世界に誇るロータリーチューナーのRE雨宮は、RX‐7を究極にまで進化された「X‐RESPONSE 7」をブースのメインステージ上に展示! 
エクステリアの作りこみがすさまじく、もうRX‐7というよりは近未来のスーパースポーツって勢い! なかでもとくにこだわったのは空力とのことで、同社がスーパーGT参戦中で培ったさまざまなエアロデバイスを盛り込んでいるのです!

フロント&リヤともに全幅は片側50㎜以上拡大。フロントバンパーはスーパーGT風のデザインでヘッドライトは固定式に変更済みだ。美しい曲線を描くリヤセクションは、同社がかつて製作したスーパーグレッディ3のエアロパーツをベースにモディファイしたものだ。



エンジンはサイドポート拡大加工を施した13BにGCGのビッグシングルをセットして500馬力を発生。搭載位置は下に20㎜、後方に20㎜ほどオフセットさせて前後重量配分の最適化も忘れていない! 制御はLINKフルコンだ。
内装はシンプルで外装色とあわせてブルーにペイント。メインメーターはAIMのデジタルメーターで集中管理!


RE雨宮ブースは西1ホールです!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る