「ポルシェ マカン」と「マセラティ グレカーレ」を素のグレードで比較

人気SUV「ポルシェ マカン」と注目の「マセラティ グレカーレ」を素のグレードで比較する

ポルシェ マカン マセラティ グレカーレ
ポルシェ マカン マセラティ グレカーレ
ポルシェ マカンとマセラティ グレカーレは、それぞれのブランドにおけるエントリーモデルとしての役割を担っている。両車にはハイパフォーマンスグレードも用意されているが、エントリーモデルだからこそ、あえて「素」のグレードに絞ってスペックを比較してみよう。

PORSCHE MACAN

×

MASERATI GRECALE

ボディサイズの違いに見るそれぞれの「哲学」

どちらもブランドのラインナップで最小のSUVという位置付けではあるが、実際のボディサイズを見ると決してコンパクトとは言えないことがわかる。その上で両車を比較すると、グレカーレのほうがやや大柄であることがわかる。特に全幅はクラス最大級の数値であり、後発SUVとしてアピールするべく、ワイドなシルエットを強調したいというマセラティの思惑が見て取れる。

一方のマカンは、グレカーレに比べてかなりのショートホイールベースとなっている。この点は、スポーツカーメーカーとしてのポルシェのこだわりが垣間見えると言えそうだ。

ポルシェ マカン

ボディサイズ=全長4726mm×全幅1922mm×全高1621mm
ホイールベース=2807mm
車両重量=1845kg
タイヤサイズ=235/55R19(前)255/50R19(後)

マセラティ グレカーレ GT

ボディサイズ=全長4846mm×全幅1948mm×全高1670mm
ホイールベース=2901mm
車両重量=1870kg
タイヤサイズ=235/55R19(前後)

デビュー時期の差がパフォーマンスに表れる?

素のグレードのパワートレインを見ると、どちらも2.0リッター直列4気筒エンジンを搭載しているという点で共通している。だが、2022年にデビューしたばかりのグレカーレは、モーターを搭載したマイルドハイブリッド仕様になっており、2014年に登場したマカンに比べて現代的なパワートレインとなっている。

そのほかの数値もグレカーレがマカンを上回っているのは、やはりデビューしたタイミングと大きく関係していると言えるだろう。

ポルシェ マカン

エンジン形式=直列4気筒ガソリンターボエンジン
排気量=1984cc
最高出力=265PS/5000~6500rpm
最大トルク=400Nm/1800~4500rpm
トランスミッション=7速DCT
駆動方式=AWD

マセラティ グレカーレ GT

エンジン形式=直列4気筒ガソリンターボエンジン+モーター
排気量=1995cc
エンジン最高出力=300PS/5750rpm
エンジン最大トルク=450Nm/2000〜4000rpm
トランスミッション=8速AT
駆動方式=AWD

オプションを考慮すれば価格差はほぼなし

素のグレード同士で比べると、マカンとグレカーレではおよそ150万円程度の価格差がある。ただ、グレカーレはレザーシートが標準装備であるのに対し、マカンではオプションとなっているため、装備内容を揃えるとその価格差は限りなく小さくなると言えそうだ。

全体的にはマカンのほうがオプションが豊富かつ高価な印象だが、グレカーレにはおよそ200万〜500万円という超高額なスペシャルカラーが設定されている。こうしたオプション次第で両車の価格は大きく変化することは注意されたい。

車両本体価格

ポルシェ マカン 838万円
マセラティ グレカーレ GT 997万円

ポルシェ マカンとテスラ モデルY

新型「ポルシェ マカン」と「テスラ モデルY」次世代BEVをスペックで比較した

2024年1月、ポルシェの屋台骨を支えるマカンの第2世代が世界初公開され、全モデルBEV化す…

キーワードで検索する

著者プロフィール

ピーコックブルー 近影

ピーコックブルー