黎明期のポルシェ、完全解説!「ポルシェ図鑑」01-04リンク集

ポルシェのヒストリーを追う! 最初の1台から礎を築いたグミュント時代 【ポルシェ図鑑:リンク集】

ポルシェ図鑑:01-04
ポルシェのヒストリーを追う。グミュント編。
スポーツカーのメートル原器とまで称えられる911をはじめ、スーパーSUVの元祖的存在のカイエンやマカン、ミドルスポーツの雄・718ケイマン/ボクスター、スポーツサルーンのパナメーラ、新時代を見通すタイカンまで、自動車メーカーとして確固たる地位を築いたポルシェ。その70年以上に及ぶ歴史を解説する「ポルシェ図鑑」を、今回はポルシェの黎明期・グミュント時代を中心に紹介。

1948年、ポルシェの歴史は始まった

「ポルシェ」を車名に戴いた最初のモデル「356-001」

スポーツカーブランドを代表するポルシェのヒストリーは、1948年にデビューした356-001に遡る。当時としては画期的な鋼管スペースフレーム・シャシーを用いたミッドシップ・レイアウトに、現代でもポルシェを象徴する水平対向エンジンを搭載した「始まりのポルシェ」に迫る。

1948 Porsche 356-001【ポルシェ図鑑:01】

【ポルシェ図鑑】「ポルシェ 356-001(1948)」記念すべき第1号車。

スポーツカーブランドを代表するポルシェのヒストリーは、1948年にデビューした356-001…

911に繋がるリヤエンジン・リヤ駆動のポルシェ誕生

ポルシェの名を冠する最初のモデルはミッドシップレイアウトを採用していたが、自動車メーカー「ポルシェ」の初生産モデルは現代の911に通ずる「リヤエンジン・リヤ駆動(RR)」へと改められた。スポーツカーでありながら実用性をも兼ね備えた2+2レイアウトをもつ356/2・・・ポルシェのレジェンドはこの1台からスタートする。

1948 Porsche 356/2 Coupe

【ポルシェ図鑑】「ポルシェ 356/2 クーペ(1948)」リヤエンジンを採用した試作2号車。

ポルシェの名を冠する最初のモデルはミッドシップレイアウトを採用していたが、自動車メーカー「ポ…

ル・マン24時間レースへの挑戦

ポルシェのレース活動を語る上で欠かすことのできないル・マン24時間レース。新進のスポーツカーブランドだったポルシェの名を一躍広めることになったのは、1951年のル・マン24時間レースで初参戦ながら1台で2クラスを制覇したことに端を発する。栄光を掴んだゼッケン46番のポルシェ 356/2 SLを解説。

1950 Porsche 356/2 SL

【ポルシェ図鑑】「ポルシェ356/2 SL(1950)」初めてル・マン24時間に出場したポルシェ。

ポルシェのレース活動を語る上で欠かすことのできないル・マン24時間レース。新進のスポーツカー…

フェルディナント・ポルシェ博士へのプレゼント

自動車メーカーとして大量生産体制を整えるべく、拠点をグミュントからシュトゥットガルトへと移転したポルシェは、356をより生産性の高い構成へと刷新。1955年に356 Aがデビューするまでの数年間にシュトゥットガルトで製造されたモデルは「356 プリA」と呼ばれ、そのうちの1台がフェルディナント・ポルシェ博士の誕生日プレゼントとして贈られた「356 プリA“Ferdinand”」だ。

1950 Porsche 356 Pre- A “Ferdinand”

【ポルシェ図鑑】「ポルシェ 356 Pre-A フェルディナント(1950)」博士へ贈られた最後の誕生日プレゼント。

自動車メーカーとして大量生産体制を整えるべく、拠点をグミュントからシュトゥットガルトへと移転…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部