マラネッロのフェラーリ博物館で、フィオラーノ・サーキット50周年記念イベントを開催

フェラーリ、貴重なテスト車両「150 LM」を初公開! ムゼオ・フェラーリで「フィオラーノ・サーキット50周年」企画展を開催 【動画】

フィオラーノ・サーキット50周年企画展に展示される「フェラーリ 150 LM」のフロントスタイル
フェラーリの開発最前線として、様々なテストが行われてきたフィオラーノ・サーキット。50周年企画展には、貴重なテスト車両「フェラーリ 150 LM」が公開されている。
イタリア・マラネッロのフィオラーノ・サーキット(Pista di Fiorano)開場50周年を記念し、フェラーリ博物館(ムゼオ・フェラーリ)において特別企画展が開催されている。今回の注目はフィオラーノ・サーキットに関連する車両として貴重なテスト用マシン「150 LM」の初公開だ。

Ferrari 150 LM

フィオラーノの歴史を貴重な映像と資料で紹介

フェラーリの開発最前線として、様々なテストが行われてきたフィオラノ・サーキット。50周年企画展には、貴重なテスト車両「フェラーリ 150 LM」が公開される。
1972年、マラネッロ本社工場近くにフェラーリはフィオラーノ・サーキットを建設。50周年を迎えた2022年にフェラーリ博物館で企画展が開催されることになった。

フィオラーノ・サーキット50周年を記念して、マラネッロのムゼオ・フェラーリではフェラーリと歩みを共にしてきたサーキットの歴史と現在を紹介する特別企画展を開催する。

今回の展示は、マラネッロ市が主催するイベント「ノッテ・ロッサ(Notte Rossa)」の一環として、フェラーリ・ファンに向けて企画。エンツォ・フェラーリの遺志を継いで1972年にオープンしたフィオラーノ・サーキットの50年の歩みを、貴重な記録映像と資料、実車展示により紹介する。

ローマ法王が乗車したモンディアルを公開

フィオラノ・サーキット50周年企画展で展示される、ローマ法王乗車の「フェラーリ 3.2 モンディアル カブリオレ」。
1988年にローマ法王がマラネッロを訪問した際にフィオラーノ・サーキットで乗車した「フェラーリ 3.2 モンディアル カブリオレ」も展示される。

会場にはフィオラーノ・サーキットにとって特別な意味を持つ2台のマシン「フェラーリ 3.2 モンディアル カブリオレ」と「フェラーリ 150 LM」が展示される。

フェラーリ 3.2 モンディアル カブリオレは、1988年にローマ法王ヨハネ・パウロ2世がマラネッロを訪問した際に乗った車両。この時、ローマ法王はエンツォ・フェラーリと会談し、フィオラーノ・サーキットで行われた記念イベントに出席した。さらに、エンツォの息子ピエロ・フェラーリが運転するフェラーリ 3.2 モンディアル カブリオレで、コースを数周している。

2014年製フェラーリ 150 LMは、テストトラックとしてのフィオラーノを象徴するモデルとして展示。これまでフィオラーノでは膨大な開発テストが極秘で行われてきた。この150 LMはラ フェラーリをベースに、各種コンポーネントやエアロダイナミクスの進化を目指して、様々な新規パーツのテストベッドとして活用されてきた。

ギネスに認定された75周年ライティングショー

6月15日にフィオラノ・サーキットで行われたフェラーリ創業75年を祝うライティングショーは、その規模がギネス世界記録に認定。当日の映像とメイキングが会場内で放映される。
6月15日にフィオラーノ・サーキットで行われたフェラーリ創業75年を祝うライティングショーは、その規模がギネス世界記録に認定。当日の映像とメイキングが会場内で放映される。

フェラーリ創業75周年を記念して、フィオラーノ・サーキットで2022年6月15日に行われたライティングショーの映像も公開されている。この日、フィオラーノ・サーキットは、17万2000個のLED照明、103万9280個のLEDポイント、全長89kmにも及ぶダイナミックなLEDストリングが設置され、荘厳な光のショーが展開された。

光の総面積は1億1295万827平米にも達し、「世界最大のイルミネーションで装飾されたサーキット」としてギネス世界記録認定もされている。今回、会場ではライティングショーに加えて、当日のメイキング映像も公開される。

フェラーリ75周年記念ライティングショーを動画でチェック!

ウナ丼×GENROQコラボ第3弾! フェラーリ SF90 ストラダーレとウナ丼、ゲン編集長

YouTuberウナ丼&GENROQコラボ第3弾はフェラーリ! 鳥肌たちまくりの激熱インプレッション 【動画】

スーパーカー&ハイエンドカーの専門誌『GENROQ』と、大人気クルマ系YouTubeチャンネ…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部