ダンロップ「エナセーブEC300+」が三菱「デリカミニ」4WDモデルの新車装着用タイヤに採用

住友ゴムはこのほど、5月25日に三菱自動車から発売された新型軽スーパーハイトワゴン「デリカミニ」4WDモデルの新車装着用タイヤとして、ダンロップの「ENASAVE EC300+(エナセーブ イーシーサンビャクプラス)」の納入を開始したことを発表した。装着サイズは165/60R15 77H。

タイヤの転がり抵抗低減による燃費性能の向上に加え、乗り心地や安全性能を高次元でバランス

新型「デリカミニ」は、1968年よりたくさんの家族とギアを詰め込んでアウトドアへ飛び出してきたミニバン、「デリカ」の唯一無二の世界観を受け継ぐ軽スーパーハイトワゴン。いつでもどこでも、アクティブに遊び心のある時間を、ドライバーとその家族や仲間に提供する。

新車装着される「エナセーブ EC300+」は、タイヤの転がり抵抗低減による燃費性能の向上に加え、乗り心地や安全性能を高次元でバランスしたロングライフタイヤ。大切な家族や仲間と過ごす楽しい時間を提供する「デリカミニ」を足元から支えている。

なお、ダンロップでは新型「デリカミニ」用のスタッドレスタイヤも、純正品同サイズで展開している。

●ダンロップ公式ウェブサイト新型「デリカミニ」用スタッドレスタイヤ(純正同サイズ)

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部