マツダがファミリアバンの一部商品改良を実施。合わせてハイブリッド仕様車を追加

ファミリアバン GX(ハイブリッド仕様車)
マツダは3月3日、使い勝手の良い室内空間・荷室と、優れた環境・安全性能を兼ね備えた「ファミリアバン」を一部商品改良し、燃費性能に加え、加速性能と乗り心地を向上したハイブリッド搭載車を追加するとともに、ガソリンエンジン搭載車のGXに、運転支援機能の追加と外観の変更を実施した。税込車両価格は163万3500円〜207万3500円で、ガソリンエンジン搭載車は同日より、ハイブリッド搭載車は4月1日に発売される。

最上級グレードのGXにはバックモニター内蔵自動防眩インナーミラーを新たに標準装備

このたび追加設定されたハイブリッド仕様車は、DX、VE、GXの3グレード全てに設定。パワーユニットは74ps/111Nmを発揮する1.5ℓ直列4気筒エンジンと61ps/169Nmを発するモーターの組み合わせ。モーターとエンジンの長所を活かし、スムーズな発進や伸びのある加速フィーリングを追求。さらにモーターの駆動力制御により、路面の凹凸に応じて車体の上下揺れを軽減し、滑らかでフラットな乗り心地とひとクラス上の優れた走行性能を実現している。燃費はWLTCモードで22.6km/ℓをマークする。

このほか、最上級グレードのGXにはバックモニター内蔵自動防眩インナーミラーを採用するとともに、フロントバンパーコーナー部とリヤバンパーがボディ同色となり、ひとクラス上の質感が与えられた。

●「マツダ・ファミリアバン」ラインナップ
・DX(ガソリン車):163万3500円(FF)/182万6000円(4WD)
・DX(ハイブリッド車):179万8500円(FF)
・VE(ガソリン車):170万5000円(FF)/188万1000円(4WD)
・VE(ハイブリッド車):196万9000円(FF)
・GX(ガソリン車):179万8500円(FF)/198万円(4WD)
・GX(ハイブリッド車):207万3500円(FF)
※価格は消費税込み

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部