グリルの存在感が強め! 新型キャラバンの最上級グレード「AUTECH」が7月7日より発売。

日産モータースポーツ&カスタマイズ(旧オーテックジャパン)は新型キャラバンをベースにしたカスタムカー「AUTECH」を7月7日に発売した。価格は335万3000円〜452万3200円。

仕事でもプライベートでも、ひと味違うこだわりのキャラバン

AUTECHは、「プレミアムスポーティ」をコンセプトに、上質で丁寧な作り込みの良さで、日産ファンから指名買いされるほどの人気を誇るカスタムカーブランド。AUTECH創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーが、ブランドのアイコニックカラーとなってる。

新型キャラバンの、ダイナミックで力強く存在感あるスタイルに、こだわりを尽くした最上の質感を付加した「AUTECH」をキャラバンの最上級グレードとしてラインアップし、7月7日に発売した。

輝くドットパターンのフロントグリルとAUTECHブルー

エクステリアでは、どの角度から見ても美しく輝くようにデザインされたドットパターンのフロントグリルや、キャラバンらしい安定感と、ワイド&ローな印象をより強調するフロントプロテクター。プレミアム感と力強さを融合させたデザインの15インチアルミホイールなど、ブランドポリシーであるプレミアムスポーティな存在感が表現されている。

その他、専用装備として、フロントプロテクター、シグネチャーLED、AUTECHエンブレム(フロント・リヤ)、 15インチアルミホイール(切削光輝)、サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー、メッキバックドアフィニッシャー(ダーククロム)を装備する。

ホイールは緻密に作り込んだスポークの切削面でプレミアム感を、中心部をブラック基調で立体的なデザインで力強さを表現。

オプションとして、バンには、エアロパッケージ(サイドシルプロテクター&リヤアンダープロテクター&ルーフスポイラー)、ワゴンには、ルーフスポイラーを設定する。

ボディカラーは全4色を設定。

湘南の海のから想起したブルーの差し色で上品な仕上り

インテリアは、柔らかな手触りで体に馴染むレザレットシートには、湘南の「海」と「空」のイメージから想起した、さざ波模様とブルーのロゴ&ステッチを施している。

シートは革のような見た目と手触り、耐久性と耐水性に優れているレザレットを採用。

その他、専用ブラック本革巻ステアリング)、本革シフトノブ、センタークラスターのAUTECHエンブレム、ブラックドアトリム、前席エアコン吹き出し口の加飾など随所に手を加えている。

ブラック基調の内装にAUTECHのアイコニックカラーであるブルーステッチやダークシルバーの加飾を施し、上品な印象に仕上げている。

ユーザーのニーズに合わせた2種類のラインナップ

ラインナップはユーザーのニーズに合わせて2種類を設定。
「AUTECH 」は専用エクステリア+専用インテリア 。
「AUTECH Exterior Selection」は専用エクステリア のみとなる。

また、バンの「AUTECH」と「AUTECH Exterior Selection」をベースに、「マルチベッド」への特別架装もオーダーすることが可能。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部