新型エクストレイルAUTECHにミシュランの「プライマシー4」が新車装着として採用

日本ミシュランタイヤはこのほど、ミシュランのプレミアムコンフォートタイヤ「MICHELIN PRIMACY 4(ミシュラン プライマシー フォー)」が、7月25日に発売された日産の新型「エクストレイルAUTECH(オーテック)」に新車装着用タイヤとして採用されたことを発表した。装着サイズは225/45R20 101V。

本格プレミアムSUVに求められるすべての性能を高い次元で実現し、新型エクストレイルが描く、“大人を駆り立てるプレミアム”な走りを足もとから演出

ミシュランのプレミアムコンフォートタイヤ「MICHELIN PRIMACY 4(ミシュラン プライマシー フォー)」が、7月25日に発売された日産の新型「エクストレイルAUTECH(オーテック)」(※)に新車装着用タイヤとして採用されたことを発表した。装着サイズは225/45R20 101V。
※開発は日産モータースポーツ&カスタマイズが担当

プライマシー4は、ミシュランが2001年にプレミアムコンフォートタイヤとして販売を開始して以来、その時代における消費者ニーズに応えて進化し続けてきた。その第4世代にあたるプライマシー4は、ユーザーがコンフォートタイヤに求める基本性能である高い静粛性能はもちろん、安全性能においては、履き始めから履き替え時まで安定したドライグリップ、ウエットブレーキング性能を発揮する。

本格プレミアムSUVに求められるすべての性能を高い次元で実現し、新型エクストレイルが描く、“大人を駆り立てるプレミアム”な走りを足もとから演出する。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部