ホンダスタイル、WR-V「TOUGH STYLE」の純正パーツをブラックアウト【東京オートサロン2024】

WR-V用純正アクセサリー装着の「タフスタイル」をさらにタフ化!

Honda(ホンダ) ・WR-V FIELD EXPLORER CONCEPT
ホンダWR-Vは、ヴェゼルよりもロングホイールベースで、全長は5mm短いだけの新生SUV。ホンダアクセスは、2024年3月22日にWR-V用の純正アクセサリーを販売する。すでに発表済みの「TOUGH STYLE(タフスタイル)」とは異なるよりタフな「WR-V FIELD EXPLORER CONCEPT」を参考出品した。

グリルとタイヤ&ホイールを専用化

ホンダアクセスによるWR-V用純正アクセサリー装着車「タフスタイル」をベースにしつつ、「HONDA」のロゴが印象的な専用フロントグリル、タイヤ&アルミホイールを用意した「WR-V FIELD EXPLORER CONCEPT」。ルーフには、サードパーティ(市販品)のルーフキャリアを装着している。さらに各部のガーニッシュをブラックアウトすることで、ラギッドなイメージの引き締まったフォルムに仕立てている。タイヤは、17インチから195/80R15サイズのトーヨータイヤの「OPEN COUNTRY R/T」に変更することで、タフな見た目とオフロード性能をアップ。参考出品車だが、完成度は高く市販化されれば、「タフスタイル」とともに人気が集まりそうだ。

PHOTO:本間章悟 TEXT:塚田勝弘

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

18台を紹介! ホンダ・CR-Vやトヨタ・RAV4など! あの頃(90年代)の日本はSUV大国!?

今回は現在日本車市場を席巻している「SUV=スポーツ・ユーティリティ・ビークル」を番外編とし…

直訳すると「水先案内人」! ホンダ・PILOTはすべてが新鮮

アメリカとスバル好きが高じてマニアック過ぎる活動を続けているのが、USDM PERVERT …

匠の技で磨き上げた特別なホンダ車に乗る「Modulo X(モデューロエックス)」【魅惑のワークス系カスタム・コンプリートカー編】

自分好みのスタイルや仕様を目指してパーツを選んで装着するのもいいが、最初から仕上がった状態で…

キーワードで検索する

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon