一人でもスムーズに設置できる、簡単&本格的なカータープ! 一度使えば、その便利さに病みつきです!

海でも山でも簡単にタープが広げられる! ライノラックのサンシーカーとオーニングが便利すぎた【実は最強のアウトドアギア!? ハイエースで楽しむ外遊び】

ハイエースは、もともと広大な荷室スペースを持つことから、サーフィンや釣り、車中泊などに活用されてきた。ただ、これまでは外装はノーマルあるいはローダウン系カスタムというのが定番。しかし、ここにきて外装も含めたアウトドアカスタムが盛り上がってきている。最新のキャンピングカーや車中泊仕様など、中も外もアウトドアなハイエースで外遊びを満喫してみませんか?

クルマを停めれば、あっという間にそこがキャンプ地に

【RHINO-RACK/ライノラック】

▶▶▶実は最強のアウトドアギア!? ハイエースで楽しむ外遊びまとめはこちら

ベッドはもちろんソファーとしても使えます! 無段階でリクライニングできるSHIKEのベッドキットで車中泊!【実は最強のアウトドアギア!? #ハイエースで楽しむ外遊び】

ハイエースは、もともと広大な荷室スペースを持つことから、サーフィンや釣り、車中泊などに活用さ…

クルマに関する魅惑的な機能パーツを世界各地から輸入販売するエクシズルラインが、今もっとも注力している「ライノラック」はオーストラリア発のアウトドア系ブランド。主力製品はクルマのルーフに取り付ける「パイオニアプラットフォーム」なるルーフラックトレイで、これに様々なオプションアイテムを組み合わせることで充実したカーライフをサポートしてくれる。

そんな気になるオプション群の主軸となるシェード系のアイテムが、ボディサイド一方向に展開する「サンシーカー」と円周を描くように展開する「バットウイング」だ。どちらもアウトドアでの活動で必要不可欠な太陽光と雨風からの隔離を実現するもので、一般的なキャンプ道具で言うところのタープをクルマに実装したものと言える。

手慣れてくれば1人でも設営できる手軽さと利便性は、人員と時間に限りのあるオートキャンプにおいて最も重要なポイント。これに豊富に用意されたアタッチメントを付け加えていくことで、用途に応じた自分だけのルーフラックを構築していけるのだ。これからのアウトドアが盛り上がる季節、大いに活躍すること間違いなしの注目アイテムである。

(1)SUN SEEKER 2,5m(サンシーカー)
●価格:5万2800円
●サイズ:L2500×W2100×H2200mm
●オプション:オーニングサイドオール(2万4200円)
 サンシーカー2.5mエクステンション(2万7500円)

(2)BATWING AWNING(バッドオーニング)
●価格:15万4000円 ●サイズ:L2500×W2500×H2300mm
●オプション:窓付きエクステンション(3万800円)
     ジップエクステンション(2万7500円)

まずはベースとなるプラットフォームを設置

ルーフトレイを基礎を築くパイオニアプラットフォームは、両サイドをつなぐサイドバーを必要とせず必要最小限の高さで設置することが可能。荷物をガッチリ固定するタイダウンストラップやストラップを引っかける為のボルトキット、荷物積載時に役立つクラブハンドルなど豊富なオプションも用意。他にもタイヤに引っかけて荷物積載時の足場を作るホイールステップ、アルミ製で軽量なフォールディングラダー等もラインアップしている。

▶▶▶実は最強のアウトドアギア!? ハイエースで楽しむ外遊びまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon