新型ヴォクシー購入で日々テスト中! 純正足まわりの評価は一体どうなの?

口コミでその人気は一気に拡大! アクシスの車高調キット「パーフェクトダンパー」が開発スタート【新車販売絶好調! トヨタ・90ノア&ヴォクシーCUSTOM TOPICS #003】

2021年末から先行予約がスタートし、約2ヵ月で受注7万台というニュースも出るほど大人気の新型ノア&ヴォクシー。先代80と大きく変わったそのスタイリングや、いまどきの先進&安全装備の充実など、トヨタがミドルクラスミニバンの復権をかけて、気合いを入れた結果がしっかりと出ている。特に奥様の評価が高いという話を多く聞く。視界の良さ、運転の取り回しの良さという部分も人気の要因になっているようだ。もちろん、せっかく乗るのだからカッコ良く! とカスタムパーツも続々と開発が進んでいる。スタイルワゴンでも猛プッシュ中、いま見逃せない新型ノア&ヴォクシー情報をお届けします、

乗り心地重視の車高調キットは、ファミリーユースに最適!

【AXIS STYLING/アクシススタイリング】

90ノア&ヴォクシーCUSTOM TOPICSまとめはこちら

7年ぶりのフルモデルチェンジが行われるや、発売開始から爆発的なヒットを続ける90系ノア&ヴォクシー。もちろん、ドレスアップシーンにおいても大注目の1台となっており、外観部分や機能面など、市場には早くも様々なアイテムがリリースされているのは周知の通り。そんな中、トヨタ製ミニバンユーザーからの絶大な支持を集めるコンフォート系車高調のトップブランド、パーフェクトダンパーで知られるアクシススタイリングも新型ノアを導入。90系用の同製品の開発が着々と進められていた。

「ディーラーでおろしたての新車を受け取り、走り始めた瞬間は〝何だこれ?〟と思うくらいカタさが気になりましたが、アタリがつくと心地良いマイルド感に変わって来ました。正直、ベース車の出来がイマイチな方が、明確な改善感を出し易いけど(笑)、そこはメーカーの最新技術が投入された新型車。やっぱり、よく出来てますネ」と語るのは、開発担当者の石川さん。

同社のデモカーはガソリンエンジン+エアロバンパーのSZグレード。ホイールを19インチに変更し、225/40扁平のタイヤが組み合わされた状態。ローダウン量についてはノーマルが80系と同様の尻上がり気味のフォルムということで、フロント30㎜、リア40㎜という80系に準じた設定値でのテストが行われていた。

「リアサスペンションの作りは80系と似ていますが、フロントはナックル形状からスプリングの外径まで、すべてが別モノ。もちろん、弊社の製品も前後ともゼロからの完全新設計となります。特にフロント側は純正アッパーマウント対応が前提なので、セッティングには色々と苦労しています。嬉しいことに、すでに多数の方々から〝いつ出すの?〟という問い合わせを頂いていますが、アセらずじっくり、納得ができるレベルまで煮詰めて行きたいと思います」。

現時点では完成まで60~70%程度の手応えだと語る石川さん。今後の動向に大いに注目したい。

PERFECT DAMPER 5G Special(パーフェクトダンパー5Gスペシャル)

90ノア&ヴォクシーCUSTOM TOPICSまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon