幅広い層にカスタムの醍醐味を伝播する、北の新興ブランド「ノースハンター」に注目!

青森のドキ商会が仕掛ける新興ブランド「ノースハンター」、大自然が似合うタフなエブリイを提案| #軽バンこそ最強です!

【アウトドア遊びのベース基地、 #軽バンこそ最強です! #011】今や空前のアウトドアブーム。休日になればオートキャンプ場は各地から訪れるキャンパーでにぎわい、自然がある場所には必ずオフロード車を見かけるようになった。クルマのカスタマイズにおいても、大自然が絵になるオフロード仕様が大ブーム。本格派四駆だけに限らず他の車種にも波及し、軽バン界でも盛り上がっている。車内が広く、大量の荷物を積めて車中泊も楽しめる軽バン。さらにカスタマイズで快適なアウトドアライフを楽しもう。

完全合法のリフトアップスタイル!【NORTH HUNTER/ノースハンター】

アウトドア遊びのベース基地、軽バンこそ最強です!まとめはこちら

北は青森の三沢(空軍基地が有名)でディーラー業を営むドキ商会が、満を持してオリジナルブランド「ノースハンター」を起ち上げたのは昨夏のこと。純国産にこだわったエアロキットと足まわりは、ルックスだけでなく車検にも対応する合法カスタムという大前提で開発されている。結果、大自然が似合うタフなイメージと質実剛健な機能性を兼ね備えた逸品として仕立て上げられた。

そんなバックボーンを持つノースハンターのエブリイは2022年初頭の東京オートサロンで初お披露目されるやいなや知名度が急上昇。その完成度も相まって今では全国区からオーダーが入るほどの人気を誇っている。

なかでも拘り抜かれたアイテムが車両の全高を2メートル未満に抑える3インチのリフトアップキットで、走行性能をいっさい損なわない究極のチューニングが施されている。また、前後バンパーは往年のアイアン(スチール)風味でデザインされており、両サイドに埋め込まれたフォグとLEDデイライトの存在感も抜群。スキッドプレートに関しては2種類ラインアップされており、FRPとステンレスからチョイス可能。黄色いボディのサバイバーにはバンパーガードとウインチも装備されているが、これはデモカーだけのスペシャル仕様だ。

ちなみにノースハンターはエブリイ専門という訳ではなく、幅広い車種に高品質なパーツを提供していく予定とのこと。

Specification
フロントバンパー 6万9800円
専用LEDデイライト 3万800円
スキッドプレート 3万9800円
リアバンパー 5万9800円
LEDテールランプ 3万4100円
オーバーフェンダー(ABS製) 5万9800円
オーバーフェンダー用ダミーボルト 3300円
3インチアップ車高調サスペンション 価格未定

遊びゴコロあふれる室内空間も魅力

フルフラットな空間を生み出すベッドキットだけでなく、ノースハンターではプレス金型の職人集団「フェニックスライズ」社とコラボレートした室内アイテムも多数ラインアップ。ステンレス素材を高精度に切削したパーツ群は使い勝手を追求した機能美に満ちあふれている。

Specification
ベッドキット 16万5000円
左側テーブルセット 3万9800円
右下パネル 1万8900円
上部パネル(左右セット) 4万9500円
ユーテリティーフック(2個セット) 3300円
バックドアパネルライト付 5万5000円
バックドアバンパー 価格未定

アウトドア遊びのベース基地、軽バンこそ最強です!まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon