<オフ会拝見> RFGRP「ALL STEPWGN」のオフ会で、新型ステップワゴンの印象を聞いてみました!Vol.2

「マイルドな見た目が大人っぽい!」現役ステップワゴンオーナーに直撃! 新型ステップのファーストインプレッション(2)

【新型ステップワゴンのファーストインプレッション】ゴールデンウィークに静岡某所で開催されたステップワゴンだけのオフ会に潜入。参加車である現役のステップワゴンオーナーの皆様に、新型についての印象を聞いてきたぞ。もちろん、自慢の愛車も要チェック!

(5)見た目がマイルド! 個人化的には厳つい方が好き(笑)

「見た目がマイルドになった気がする。個人的にはイカツい感じが好きなので、新型ヴォクシーの方がいいかなぁ。実は先日ディーラーで、新型のスパーダプレミアムラインを見積もりしてもらったんです。金額的には手が届かないわけではないけど、デザインが…。でもホンダはマイナーチェンジで見た目が大きく変わる傾向にあるので、そっちに期待。先進装備も性能が向上しているし、リアゲートも先代のわくわくより電動の方が好きなので惹かれますけどね」●OWNER・けんにいぱぱ さん

愛車拝見▶大好きなブランドで外装をコーディネート/ステップワゴン(RP3・平成31年式)

SPEC
■ホイール:ワーク・ランベックLM7(19×7.5J) ■タイヤ:ピレリ(225/40) ■エクステリア:エアロ=無限&ノブレッセ ■車高調:テイン ■マフラー:ノブレッセ

(6)角張ったフォルムに好感が持てます!

「スタイリングが初代のステップワゴンに戻ったと思いましたね。角張ってシンプルになり、好感が持てます。個人的にはメッキパーツがあしらわれていて高級感があるスパーダの方が好きです。でもテールランプはちょっと細すぎるんじゃないかな~、と思いました。僕が乗っているRF3みたいに、ある程度の太さが欲しい。新型への乗り換えは考えていないです。もしかしたら違う車種に行っちゃうかも?」●OWNER・yasu88さん

愛車拝見▶ファミリーカーだけど車高調で低く走りたい/ステップワゴン(RF3・平成13年式)

子どもが産まれたのをきっかけに、RF3ステップワゴンに乗り換えたyasu88さん。基本的にできるところはDIYで、スポーティなスタイルを目指した。フロント&サイドのエアロは純正オプション、リアバンパーはネットで買ったアルファード用とのニコイチ仕様。オバフェン仕様だったので、スソを手直しして装着した。左右出しマフラーは自作で、斜めに振ったオーバル出口がヤンチャな雰囲気を醸し出している。車高の低さにもこだわり、低いまま走りたいから人気のエアサスではなくクスコの車高調でダウン。同じくクスコのアッパーアームなどを駆使してキャンバーを付け、重厚感を注入。家族から「乗り心地が悪い」と言われながらも、ロースタイルは譲れない。

SPEC
■ホイール:レイズ・ボルクレーシングTE37(18×9.5J) ■タイヤ:オーテリー(215/35) ■エクステリア:エアロ=リアワンオフ、グリル=ヴァルド、フェンダー=たたき出し ■車高調:クスコ ■マフラー:自作

(7)車内の使い勝手がだいぶ向上しているみたい

「スタイリングはフロントまわりがゴツいスパーダが好きです。テールランプは細身で、僕としては今乗っているRKが好み。内装はハイブリッドのシフトノブがボタンみたいな感じで斬新。シートの後ろにテーブルが付いているなど、使い勝手も良くなっている感じがしましたね。あと安全性の都合だと思いますが、スライドドアの窓が完全に下がらないのが不満ですね。実は新型の購入を考えていて、ディーラーに届いたら見に行く予定です」●OWNER・まちゃき さん

愛車拝見▶イベントで目立てる外向きオーディオ/ステップワゴン(RK5・平成24年式)

まちゃきさんのRK5は、とにかく目立ち度を重視したイベント仕様。できる限り自分でイジることにこだわりを持っており、中でもアグレッシブなフロントバンパーは絵に描いたイメージ通りに作り上げた他にはない逸品。フェンダーも自分でたたき出し、ノーマルフェンダーでは履けないジスタンスW5Sをツライチでセッティング。そしてACCのエアサスで落としきり、重厚感あふれるスタイリングを作り上げた。外向き音圧仕様のラゲッジオーディオもアピールしたいポイントのひとつで、室内の広さを生かして壁状に製作した。今後は大きなブレーキを入れたいというまちゃきさん。「親が乗っていたこともあって、小さい頃からステップワゴンが大好きです」。

SPEC
■ホイール:ワーク・ジスタンスW5S(19×F9.5J、R10.0J) ■タイヤ:オーテリー(F215/35、R225/35) ■エクステリア:エアロ=ワンオフ&ノブレッセ、フェンダー=たたき出し、ヘッドライト=ワンオフ、テールレンズ=クリアワールド ■エアサス:ACC ■マフラー:スリーキャッツ ■その他:オーディオ作り込み

(8)2列目シートのオットマン、いいですね!

「東京オートサロンで実車を見ましたが、外観がおとなしくなったと思う。スパーダでも物足りなさを感じますね。RPは後期でガラッとイメージが変わったので、とりあえず後期型に期待したい。あとスパーダは、2列目シートにオットマンが付いているのがいいですね。今後カッコいいエアロが出れば、乗り換えてもいいかなと思います。特に無限やモデューロから出るエアロが楽しみ。乗り換えはかみさん次第ですけどね(笑)」●OWNER・小田切 誠 さん

愛車拝見▶フューエルリッドなど自作ワザが満載!/ステップワゴン(RP5・平成31年式)

小田切さんの趣味はサーフィン。長いサーフボードが積めるという理由で選んだステップワゴンは、自然な流れでRK→RPと2台乗り継いでいる。ドレスアップは基本的にDIY。ステージ21のフロントリップは分割式を1本に繋げ、上部を黒で塗り分け。ノブレッセのリアディフューザーはツヤ消し黒で自家塗装して引き締めた。ロッソモデロの4本出しマフラーはテールエンドをチタン風に交換して、スポーティ感をアピール。フューエルリッドも自分で作り、透明なアクリル板を張って中が見えるようにした。マスキングを駆使したダイヤブロック塗装もキレイな仕上がり。足まわりはテインの車高調で落とし、ホイールはRK時代から憧れていたホムラ2×7をセット。

SPEC
■ホイール:レイズ・ホムラ(19×8.0J) ■タイヤ:ハンコック(215/35) ■エクステリア:エアロ=ステージ21&ノブレッセ&無限 ■エクステリア:フューエルリッド=自作 ■車高調:テイン ■マフラー:ロッソモデロ

新型ステップワゴンのファーストインプレッションまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon