ホイールにフェンダーが被ってますけど、車高調でセッティングしています! 超ナチュラルなフェンダー加工が絶品のGP系フィット【New Lagoon Charity Car Show #007】

イベント会場で激目立ちだったホンダ・GPフィット! 丁寧すぎる作り込みで、自然なフォルムを具現化したフェンダーラインが凄い!

新潟のオーディオプロショップ【サウンドポート】が主催の本イベント。第3回目の今回も、US系を中心にオールジャンルと、様々な方向性のクルマが集まった。土曜の夜イベント、日曜の昼イベント合計300台が参加する盛大なイベント。その中から、スタワゴ編集部が注目した11台をご紹介します!

フェンダーが加工済みってわかります?

圧倒的なまでの低車高で多くの来場者の視線を集めていた本間さんのGP5フィット。フロントロアアーム延長&上げ加工、リアアクスル上げ&ナロー・キャンバー加工と、加工を駆使して、このフォルムを作り上げたのだ。しかも車高調仕様! 凄いですね〜。ビックリしたのは前後共にフェンダーを加工していること。リアは叩き出し&アーチ上げ、フロントは2枚重ねで仕上げているとか! “やっていない感”があるけど実はやっている。こだわり満載の1台だ。

OWNER 本間公介さん(新潟県)
「腹下がキツいので、メンバー上げができれば……。今はフロントが上がって見えるんだけど、リアを上げて対応するのは嫌。だからメンバー上げをすることでバランスさせたい!」

Specifications WHEEL●ワーク マイスターM1 3P(F17×8J+3・R17×9J+3) TIRE ● ナンカンNS-20&ピンソK-SPEED(F185/35・R195/40) EXTERIOR●F/S=無限、R=ガレージベリー、テールレンズ=純正スモーク塗装、前後フェンダー加工 TUNING●車高調=ブリッツ ブラケット加工、スプリング=326パワー、アーム&アクスル等加工、マフラー=ノブレッセ、キャリパー=純正加工

New Lagoon Charity Car Show イベントレポートのまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon