モーリス・ミニ・トラベラー/オースチン・ミニ・カントリーマンで再現した、ゴーストバスターズの劇中車がインパクト抜群だった!

ゴーストバスターズの世界観をリアルに再現! ナンバーのワケは?【SEMAショー2022リポート】

ゴーストバスターズがモチーフのオールドミニ
ゴーストバスターズがモチーフのオールドミニ
アメリカで最も大きいカスタムカーショーとして知られているSEMAショーが、2022年11月1日〜4日にラスベガスで開催された。ここ数年、トレンドとして最も勢いを感じさせるオーバーランドを中心としたSUVカスタムはさらに飛躍!世界の富裕層をも取り込むラグジュアリー路線も拡大している。また、古いクルマをベースにEV化するキットも多くのメーカーから発売されるなど、EV化の流行はカスタムカーの世界にも普及。そんなアメリカならではのムーブメントをご紹介します。

SEMA SHOW2022 まとめはこちら

幽霊退治にレッツゴー!

今年新作が公開されて話題となった映画「ゴーストバスターズ」。劇中車として登場するのは59年式キャデラックをベースとする「ECTO-1」だが、こちらはその雰囲気をモーリス・ミニ・トラベラー/オースチン・ミニ・カントリーマンで再現。ナンバープレートに「ECTO 1/2」と書かれ、こっそり小ささをアピールしているところがユニーク。

SEMA SHOW2022 まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon