メリットあり! スポーツステアリングを取り付けたい人に朗報です! Works BellのSRDキットなら、オプションキットを利用してより便利にアップデート可能【東京オートサロン2023】

200系ハイエースの盗難対策にステアリングホイール交換!? スイッチも使える便利な組み合わせがコチラ!|TAS2023

ステアリングのクイックリリースなどで知られるワークスベル。最近のクルマは純正ステアリングを交換する場合、純正スイッチをそのままステアリングに移設し、純正エアバッグを使用するモデルがほとんどとなるが、純正タイプではなく、ナルディやモモといったステアリングを取り付けたい場合にスイッチを使うために必要となるのが、このSRDキットだ。

盗難被害が多いハイエースにおすすめです!

SRDキットは、スイッチ・リロケーション・デバイス・キットの頭文字。

その名の通り、純正ステアリングホイールのスイッチを移設し、専用の取り付けボスでステアリングホイールに追加できるパーツだ。基本はスポーツ走行などでステアリングホイールを交換したい際、ステアリングスイッチを使いたい場合に選ばれるアイテムなのだが、近日発売となる200系ハイエース用はちょっと方向性が違う。

それは盗難防止。このSRDキットでステアリングホイールを取り付ける場合、通常のボスではなく、別売りでボールロックシステム「ラフィックス」を取り付けられる。そしてこのラフィックスはステアリングホイールを簡単に取り外しできるのだ。

「ハイエースの方はドレスアップもあるんですが、盗難防止の方も多い。クルマの事を知らないおばさんから電話で問い合わせもあります」ということもあるくらいのようだ。

つまり、駐車時にステアリングホイールを外しておいて盗難抑止につなげようというのだ。盗難被害が多いハイエースだけに、新たなる盗難防止アイテムとして人気になりそうだ。

スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部/Photos by 秋元栄二郎 Text by 清水 勤

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon