ジェイテクト:JTEKTブランドとして横形マシニングセンタを開発、販売開始

ジェイテクトは、JTEKTブランドの横形マシニングセンタ 「FH5000シリーズ」 を開発し販売を開始した。電動化が進む自動車業界を始め、半導体、建機・農機、鉄道など様々な産業界の顧客に使用感に優れた最適な機械が提供される。

開発コンセプト

「価格を削れ、品質は削るな。」をコンセプトに、自動車業界で培った高い信頼性と技術を継承し、機能を高めながらも求めやすい良質廉価なジェイテクトブランド初の横形マシニングセンタFH5000シリーズが開発された。高効率加工、加工誤差の低減などにこだわり、すべての顧客にとって使いやすく、身近に求めやすい高次元のマシニングセンタが実現された。

主な特長

1.向上した生産性
自動車業界で磨いてきた生産性により、「圧倒的な切削性」「クラス最速のスピード」で従来比切削量1.2倍、生産性13%向上を実現

「圧倒的な切削性」
・軸受大径化(φ80→φ85mm)、ハウジング大径化(φ230→270mm)により主軸剛性36%向上
・スラントコラム構造、ガイド幅の最適化により機械剛性20%向上

「クラス最速のスピード性能」
・立ち上がりがわずか0.5秒の超高速主軸を搭載
・DD(ダイレクト・ドライブ)テーブルを採用し90°割出時間0.7秒を実現
・Chip to Chip2.4秒の高速ATC(工具交換装置)を搭載

2.抜群の品質
「変形」「熱変位」を極限まで低減し、変位量8μm/外気温20℃変化を実現した最適構造
・「伝熱」と「変位」の複合解析でねじれないPlatformを豊田中央研究所と共同開発
・工具先端変位をリアルタイムで算出・位置補正(オプション)

3.こだわりの操作性
ビギナーにも、ベテランにも、豊富な支援機能で快適な段取り作業を提供
・「PROCESS SIGNPOST」で切削加工条件自動決定(オプション)
・テストピース使用数を80%低減

4.カーボンニュートラルへの貢献
ジェイテクトだからできるシナジーの実現 CO2の大幅削減
・自社製主軸用軸受ハイアビリー®を搭載し、高速主軸にグリス潤滑方式を採用
 主軸エア消費量80%削減
・インバーター制御搭載の省エネ油圧ユニット(豊興工業製:オプション)
 消費電力35%低減
ジェイテクトグループの技術を結集し、CO2を従来比最大50%削減

製品概要

販売開始機種:横型マシニングセンタ「FH5000S-i」、 「FH5500S-i」 、「FH5500SX-i」
販売開始時期
:2022年4月1日
販売定価
FH5000S-i:3,270万円~
FH5500S-i:3,590万円~
FH5500SX-i:3,890万円~

著者プロフィール

Motor Fan illustrated編集部 近影

Motor Fan illustrated編集部