【モトジムカーナ練習会】MOMODAYに体験潜入してきた。女性の現役・元選手3人による合同練習会らしい

私、NANA-KOが練習の場としていつも参加している「モトジムカーナレディースディ」は茨城県での開催。他のエリアでも女性選手(現役・元含め)が練習会を主催しているところは多くある。というのは知っているのだけれど、いつもの練習会があるしなぁ…今回長野だしなぁ…。なーんて腰が重かったのだけれど、知人ライダーも参加するらしく、他の練習会を覗いてみるのも勉強のうち!と出向いてきました(知り合いにトランポお願いしました。125㏄で茨城→長野はきつーい)

MOMODAY主催の3人は?

今回主催の3人はこちら。

長野・朝日プライムスキー場で練習会を主催、今回の場所のセッティングをしてくれた「ままん」さん。

もともとはオフロードのエンデューロライダー。競技会でレディスクラスを総なめしていた経歴を持つ。病気をきっかけにバイクを休んだものの2018年に大型バイクを入手して復活。が、大型バイクが手に負えず、練習の場を求めたところ長野練を知り、自身でも「ままん練」を主催するように。

長野:ままん練(男女不問・初心者向け)<自主練習会>
主催:ままん(エンデューロ・トライアル選手・引退)
開催場所:長野県・朝日プライムスキー場駐車場
URL:https://naganogymkhana.com/practice/maman_practice/

ミルキーさん

20歳で普通二輪免許を取得後、地元静岡でミルキーウェイT.Cやママス倶楽部、他イベント企画などを行う。1996年に大型免許を取得後、ゼファー750に乗り始めて、ちょうどその頃に8の字と出会う。回転もやったことがないが「2002年草ジムカーナ大会」に出て楽しさを知ってからは、バイクに乗らないご主人と家庭内戦争を勃発させながらもジムカーナに没頭。二輪安全県大会に出場、入賞経験あり。2011年11月C2級へ、2017年引退。

静岡:TOKOTON練<自主練習会>
主催:ミルキー(モトジムカーナC2選手・引退)
開催場所:静岡県島田市・島田自動車学校様コース内
URL:https://www4.hp-ez.com/hp/renshu/

Hanaさんについてはこちら。

モトジムカーナ界の革命児「ハナ選手」に聞く、目標としている3つのこと

現役女性モトジムカーナ選手としては唯一B級に立つハナ選手。 数回にわたり彼女が主催する「モ…

茨城:モトジムカーナレディースディ(女性限定)<レッスン>
主催:Hanako(モトジムカーナB級選手・現役)
開催場所:茨城県つくば市・レオンサーキット、かすみがうら市・トミンモーターランド
URL:https://sites.google.com/view/umigamechallenge/home

グループを分けて練習開始

駐車場3つを使って、8の字レッスン、直線パイロンスラローム、タイムアタックとエリア分け。
最初にHanaさんがみんなの8の字でライディングフォームを確認、グループ分けをして1人1人に沿った悩みを解決すべく練習。

タイムアタックゾーンでアドバイスを飛ばすミルキーさん
ハナさんレクチャー。パイロンを通過するときの身体の動きをチェック
バイクを曲げるときの身体の使い方レクチャー。お尻が肝です
パイロンスラロームエリアではままんさんがアドバイスを。

女性同士ってこともあり、会場内は和気あいあい。

男性が混じるとどうしても後ろを気にして課題に取り組めなかったり、あれやこれや言われることがあるのが気になって、集中できないこともあったりする。

黒子でヘルパーの男性はいるけれど、練習しているのは女性だけ、となるとこんなに状況や雰囲気が変わるのね、と毎回思うのです。(モトジムカーナレディースディで実感中)

総仕上げは「うまい棒レース」

最後は本日の練習の総仕上げ。

直線パイロンと8の字を組み合わせたショートコースを回り、バイクを停めて、ヘルメットを脱ぎ、有名なお菓子「うまい棒」を食べきってバトンを渡すというリレーを開催。

何種類用意したの!?ってほど豊富なうまい棒。

ままんチーム、ミルキーチームで2つに分かれて競います。

パイロン2つをぐるっとしてくるだけですが、さっきまでの直線パイロンでの動きと、小回りレッスンでやった8の字での成果が測れるレイアウトなのです。

が、うまい棒を食べきらなければいけないということで、ライディングがただ速いだけじゃ勝てないチーム戦で、場内大盛り上がり。

バイクを停めてヘルメットとグローブを脱いで、うまい棒を完食するまでバトンは渡せない
ままんチームの勝ち!

それでも焦らず課題を思い出して走った参加者は、スムーズにコースを回ることができたような?
賑やかにこやかな雰囲気のなか、お開きとなりました。

女性オンリーの練習環境はなかなかないのだけれど、こうやって練習の場所を設けている人たちもいる!
今回の3人ともいつでもウェルカム!練習したいという女性ライダーのアナタ、飛び込んでみてくださいね!

なんで私ひとりはぐれているんだろ…?(後列右端です)

キーワードで検索する

著者プロフィール

NANA-KO 近影

NANA-KO