MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > プジョー > 508

プジョー 508新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在のプジョーにおけるフラッグシップサルーン、ショートワゴンである508。デビューは2011年だが、15年には大規模なマイナーチェンジを実施、最新のプジョーらしい都会的で端正な佇まいを手に入れている。かつて日本仕様は、1.6ℓのガソリンターボ仕様が導入されていたが、16年夏にはサルーン、SWとも180psを発生する最新の2.0ℓ直4ディーゼルターボ「Blue HDi」へと変更。内外装トリムもスポーティグレードであるGTとなった。同クラスとしてはリーズナブルな価格設定ながら、ナビシステムやタッチスクリーンのほか、LEDヘッドライトや18インチホイールなど、装備面も充実している。本国ではクロスオーバースタイルをまとった「508RXH」も設定されている。

プジョー508 2019年6月発売モデル

SW アリュール


価格 442万円
排気量 1600cc
駆動方式 FF
最高出力 180ps(133kW)/5500rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/1650rpm
乗員 5名
燃費 -

SW GTライン


価格 484万円
排気量 1600cc
駆動方式 FF
最高出力 180ps(133kW)/5500rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/1650rpm
乗員 5名
燃費 -

SW GT ブルーHDi


価格 517万円
排気量 2000cc
駆動方式 FF
最高出力 177ps(130kW)/3750rpm
最大トルク 40.8kg・m(400Nm)/2000rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る