アストンのサーキット専用バイク「ブラフ・シューペリア AMB 001 プロ」は即完売

アストンマーティンによるサーキット専用バイク「AMB 001 プロ」は88台限定生産で即完売

ブラフ・シューペリア AMB 001 プロとアストンマーティン ヴァルキリーAMR プロ。
アストンマーティン ヴァルキリーAMR プロからイマジネーションを得た、限定サーキット専用バイク「ブラフ・シューペリア AMB 001 プロ」。
アストンマーティンとブラフ・シューペリア(Brough Superior)は、ハイパースポーツ「ヴァルキリー AMR プロ」からインスピレーションを得た、トラック専用スーパーバイク「AMB 001 プロ」を、イタリアで開催されたミラノ・モーターサイクルショー(EICMA)で公開した。

Brough Superior AMB 001 Pro

サーキット専用車「ヴァルキリー AMR プロ」をイメージ

ブラフ・シューペリア AMB 001 プロの美しいエクステリア。
復活を果たした英国の古豪バイクメーカー「ブラフ・シューペリア」とアストンマーティンのコラボとして、ヴァルキリー AMR プロをイメージした「AMB 001 プロ」が開発された。

限定サーキット専用バイク「AMB 001 プロ」は、アストンマーティンとブラフ・シューペリアという英国を代表するふたつのブランドによる、最新デザインコラボレーション。アストンマーティンの伝説的なデザインと、ブラフ・シューペリアの最新鋭モーターサイクル・エンジニアリングが美しく融合したと謳う。 

AMB 001 プロはすでに完売したスポーツバイク「AMB 001」の後継モデルで、アストンマーティンが開発したサーキット用ハイパーカー「ヴァルキリー AMR プロ」にインスパイアされた。サーキットでのパフォーマンスを極限まで高め、搭載される997cc88度V型2気筒エンジンは、先代モデルから25%も向上した最高出力228PSを発揮。パワーウェイトレシオは1.29PS/kgで、F1にも匹敵する性能を実現した。

フォルム+テクノロジー=パフォーマンス

ブラフ・シューペリア AMB 001 プロとアストンマーティン ヴァルキリーAMR プロ。
ブラフ・シューペリアが持つ高い技術力に、アストンマーティン ヴァルキリーAMR プロのデザインエッセンスを加えたことで、究極のパフォーマンスバイクが完成した。

ブラフ・シューペリアのティエリー・ヘンリエッテCEOは、AMB 001 プロの発表に喜びを隠さない。

「EICMAにおいて、AMB 001 プロを公開できたことを嬉しく思います。先代モデルの成功、そしてアストンマーティン ヴァルキリー AMR プロの驚異的なパフォーマンスに刺激され、私たちは再集結し、新しいスーパーバイクを開発することにしたのです」

「特に、新開発V4エンジンは、ビレットアルミニウムから完全に削り出されたクランクケースが採用されました。これは市販のモーターサイクルとしては非常にユニークな特徴だと自負しています。出力が大幅に向上したことで、AMB 001 プロはハイパーバイクを名乗るにふさわしい存在になりました」

アストンマーティンのエグゼクティブ副社長兼チーフクリエイティブオフィサーを務める、マレク・レイクマンは、次のように付け加えた。

「これは『フォルム+テクノロジー=パフォーマンス』という、美しくもシンプルな方程式だと言えるでしょう。何かを限界まで高め、それをシームレスに実現したとき、その結果得られる体験は息を呑むほど素晴らしい存在になるのです」

「先進のマテリアル、デザイン、そしてバイクの技術的な性能に、一切の隔たりはありません。私たちは他に類を見ないサーキット専用スーパーバイクを望む人たちのため、ブラフ・シューペリアと共同で開発しました。ライダーはこの動く彫刻、AMB 001 プロにまたがれば、文字通りコースの一部となれるでしょう」

最高出力228PSを発揮するV型2気筒エンジン

ブラフ・シューペリア AMB 001 プロとアストンマーティン ヴァルキリーAMR プロ。
搭載される新開発の997ccV型2気筒4ストロークエンジンは、AMB 001から25%もパワーアップした、最高出力228PSを発揮する。

2019年のEICMAにおいて、アストンマーティンがコラボレーションした初のバイク「ブラフ・シューペリア AMB 001」が公開された。アストンマーティンとブラフ・シューペリアという、英国を代表するパフォーマンスブランドがタッグを組んだことで、ユニークかつモダン、軽量でパワフルなスポーツバイクが誕生。わずか100台の限定生産枠は、瞬く間にソールドアウトした。

AMB 001 プロは、AMB 001の開発から得た知見をベースに、サーキットにおける爽快感を極限まで高めたモデルとして登場。 特に驚異的なパワーアップを果たしたのが、新開発の997ccV型2気筒4ストロークエンジンだ。

AL 5000ビレットアルミニウムから完全に削り出されたクランクケースを採用したことで、エンジンの剛性が向上。また、湿式シリンダーライナーを採用した新たなシリンダーデザインにより、冷却性能も大幅に進化した。これにより、AMB 001から25%もパワーアップした最高出力228PSを実現している。

ヴァルキリーと同じ専用レースウィングバッジを装着

ブラフ・シューペリア AMB 001 プロとアストンマーティン ヴァルキリーAMR プロ。
サーキット専用モデルのためライトが排除されたフロントカウルには、ヴァルキリーと同じ超薄型「レースウイング」バッジが装着される。

フロントカウルは車体に固定され、新形状のフロントスポイラーとサイドウイングにより、ダウンフォースレベルが大幅に増加。トンネル効果を持つエアブレードは、ライダー上へとエアフローを誘導する。エアフローはフロントウイングに組み込まれた大型インテークから採り入れられ、フロントカウルを通過してウインドシールドへと導かれる。エアロスタビライザーデザインが採用されたリヤフィンは、AMB 001 プロの洗練された空力レベルとデザインを完成させている。

AMB 001 プロは、アストンマーティン・ヴェルダント・ジェイドのボディカラー、サテン仕上げのカーボンファイバー、ブラックセラコートのエンジンやサスペンションを組み合わせた、単一仕様で販売される。アストンマーティンのレーシングカーの血統にちなみ、フォトンライムのアクセントも加えられた。

アストンマーティン製スペシャルモデルと同様、フロントカウルに「レースウイング(lacewing)」バッジを装着。アストンマーティン ヴァルキリーのためにデザインされた、このケミカルエッチングされたアルミニウム製レースウイングは、通常のエナメルバッジよりも99.4%も軽く、厚さはわずか70ミクロンと、人間の髪の毛よりも薄いという。

AMB 001 プロは、フランスのトゥールーズにあるブラフ・シューペリアのファクトリーにおいて、88台をハンドメイドで限定製造。すでに初期受注が開始されており、最初のデリバリーは2023年後半から行われる予定だ。

フェリシティ・ジョーンズが、アストンマーティン DBX707と邂逅するショートムービーが制作された。

英国を代表する女優フェリシティ・ジョーンズによる「アストンマーティン DBX707」映像が美しすぎる【動画】

映画『博士と彼女のセオリー』『アメイジング・スパイダーマン2』『ローグ・ワン』でお馴染み、英…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部