横浜ゴムから低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ「ブルーアース-Es ES32」が登場! 12〜19インチまで全92サイズを設定

低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ「ブルーアース-Es ES32」
9月15日、横浜ゴムは低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ「BluEarth-Es ES32(ブルーアース・イーエス・イーエスサンニー)」を、10月1日より順次発売すると発表した。発売サイズは245/40R19 94W~135/80R12 68Sの全92サイズで、軽自動車からセダン、ミニバンまで幅広い車種に対応する。価格はオープン。

優れた低燃費性能やウエット性能を発揮するとともに、偏摩耗を抑制しロングライフを実現

「BluEarth-Es ES32」は従来品「ECOS ES31」の後継モデルとして8年ぶりに発売するYOKOHAMAスタンダードタイヤの新商品。従来品で定評のあった基本性能はそのままに、優れた低燃費性能やウエット性能を発揮する。また、偏摩耗を抑制しロングライフを実現している。国内タイヤラベリング制度では全92サイズで転がり抵抗性能「A」、ウエットグリップ性能「c」以上を獲得し、一部サイズでは転がり抵抗性能「AA」、また多くのサイズでウエットグリップ性能「b」を獲得している(下記サイズ表を参照)。

トレッドパターンは「ライトニンググルーブ」や「5ピッチトレッドパターン」などを採用し、優れたウエット性能や耐偏摩耗性能を発揮。見た目にもこだわり、力強さと美しさを併せ持つデザインを実現している。コンパウンドは従来品にも採用した「ナノブレンドゴム」を採用し、優れた低燃費性能に加えて、ウエット性能と耐摩耗性能をバランスよく両立させた。また、最適化した接地形状もウエット性能、耐偏摩耗性能に寄与している。

●ヨコハマ「BluEarth-Es ES32」サイズラインナップ

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン