スバル・レガシィ&アウトバック これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?」

スバル・レガシィ&アウトバック | これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?」

最新6代目BT系アウトバック。
スバル・レガシィとアウトバックはいわゆるDセグメントに属するミドルカーであり、スバルの“顔”とも言える代表車種だ。現在、日本国内ではアウトバックのみが存続しているが、Motor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーは少なくない。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところを見てみよう。

目次

6代目 BN/BS系レガシィ(2014-2020)&5代目 BS系アウトバック(2014-2021)

6代目 B4(2019年モデル)
5代目 アウトバック(2019年モデル)

レオーネで獲得された水平対向エンジンに4輪駆動というスバルの“武器”を最大限に生かすべく作られたのがレガシィ。もともとセダンとして立ち上げられたが、使い勝手に優れるツーリングワゴンも人気となり、まさにスバルの“顔”として知られている。2021年11月現在、残念ながらレガシィは日本国内ではこの6代目を最後にレヴォーグ(あるいはインプレッサ)にその任を明け渡しているが、北米市場では7代目BW系のセダンが現行モデルとして代を重ねている。

アウトバックはそもそもがレガシィのSUV的派生車種として1995年に登場、日本では当初、レガシィ グランドワゴンあるいはレガシィ ランカスターの名で販売されていた。アウトバックの現行最新モデルは6代目となるBT系だが、日本ではつい先日発表されたばかりであり、まだ一般ユーザーに納車されていないため、本アンケートでは残念ながら取り上げられなかった。

6代目レガシィ/5代目アウトバックから、4ドアセダンはレガシィB4、クロスオーバーSUV(ワゴン相当)はアウトバックという商品構成となり、廃止されたツーリングワゴンの需要はレヴォーグが吸収することとなった。

6代目レガシィの大きなトピックは、エンジンが完全に先代から継続搭載される水平対向4気筒2.5ℓのFB25型のみとなり、先代では後期に加わった2.0ℓターボの伝統のFA20型が廃止されたこと。また、先進安全技術EyeSightが大幅に進化している。5代目アウトバックも同様だが、ボディは全長25 mm、全幅20 mmと先代よりわずかに拡大している。

■2015年式 アウトバック ベースグレード 「アイサイトの出来の良さ、ロングドライブ時の疲労感のなさ」

ニックネーム:ゆうさん57 年式グレード:2015年式 アウトバック ベースグレード 性別:男性(50代) 居住地域:奈良県

ニックネーム:ゆうさん57 年式グレード:2015年式 エステート(アウトバック) 性別:男性(50代) 居住地域:奈良県

排気量:2.5ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:12km/ℓ
長所:サイズ感からくるゆったり感。
短所:アイドルストップしない場合の振動。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「アイサイトの出来の良さ、ロングドライブ時の疲労感のなさ」 

■2014年式 B4 Limited 「どんな道、天候に影響を受けない運転のしやすい車だと思います」

ニックネーム:hiro 年式グレード:2014年式 B4 Limited 性別:男性(50代) 居住地域:群馬県

ニックネーム:hiro 年式グレード:2014年式 B4 Limited 性別:男性(50代) 居住地域:群馬県

排気量:2.5ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:9km/ℓ
長所:どんな天候でも安心して運転出来る。NAだが、2500ccあるのでトルクがあり、走りやすい。CVTなので、変速ショックを感じない。
短所:初期モデルなので、AVHがなく不便。初期モデルなので、65㎞/hでレーンキープがはたらくが、車線中央維持機能は無く高速道路では、ある方が運転が楽。ハイビーム自動切り替え機能がない。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「フルタイム4WDとアイサイトがもたらす安心感。どんな道、天候に影響を受けない運転のしやすい車だと思います」 

■2015年式 アウトバック ベースグレード 「ゆったりとした気持ちになれます」

ニックネーム:サントマト 年式グレード:2015年式 アウトバック ベースグレード 性別:男性(40代) 居住地域:福岡県

ニックネーム:サントマト 年式グレード:2015年式 アウトバック ベースグレード 性別:男性(40代) 居住地域:福岡県

排気量:2.5ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:8km/ℓ
長所:ゆったりとした乗り味。雨の高速道路での安定性。Xモードの機能。
短所:相変わらず燃費が良くない。

評価
外観:★★★★★ 都会にも山地でも似合うデザイン。
室内:★★★★★ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★☆☆☆ ハイブリッドが出ないといけませんね。
装備:★★★★★ 
満足度:★★★★★ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「ゆったりとした気持ちになれます」

■2015年式 B4 A型リミテッド 「ゆっくり静かに走ってもアクセル開け気味で走っても楽しい」

ニックネーム:marysan 年式グレード:2015年式 B4 A型リミテッド 性別:男性(50代) 居住地域:富山県

ニックネーム:marysan 年式グレード:2015年式 B4 A型リミテッド 性別:男性(50代) 居住地域:富山県

排気量:2.5ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:11km/ℓ後半
長所:ゆっくり静かに走ってもアクセル開け気味で走っても楽しい事。燃費が良い事(排気量と4WDである事を踏まえて)。何処にでも出掛けたくなり何時までも運転していたくなる車である事。
短所:低アクセル開度一定のまま速度上昇し回転数が落ちた時にアクセル抜くと出るスナッチ。CVTなので仕方がないのか…。

評価
外観:★★★★☆ 悪くはないです。
室内:★★★★★ インパネは古臭いかもしれませんが、そもそも運転中はそんなとこ見てないので問題ありません。
走行性能:★★★★☆ 私の場合STIのフレキシブルタワーバー入れたら直進性良くなりました。今33,000km位ですが走行距離に応じダンパーのダンピングが悪くなってきました。エンジンは排気量に余裕があるせいか全然問題ありません!
燃費性能:★★★★★ 排気量と4WDを考えると(私のは直噴ではないないし)十分です!
装備:★★★★☆ 最新の運転支援システムに比べると若干見劣りしますが十分です。
満足度:★★★★★ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「前はOUTBACK(DBA-BR9)に乗っていましたが車庫内の高さの関係でB4に乗り換えました。が、セダンの荷室の使い勝手以外は満足です。大荷物を出し入れするような機会も少なく自分一人または2~3人で長距離走るような時は快適かと思います」

■2015年式 アウトバック ベースグレード 「スバル4駆の、何時でも、何処でもの安心感。スバルアイサイトVer.3の、絶対的な安心感」

ニックネーム:穴もぐら 年式グレード:2015年式 アウトバック ベースグレード 性別:男性(60代〜) 居住地域:福岡県

ニックネーム:穴もぐら 年式グレード:2015年式 アウトバック ベースグレード 性別:男性(60代〜) 居住地域:福岡県

排気量:2.5ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:10.9km/ℓ
長所:スバル4駆の、何時でも、何処でもの安心感。スバルアイサイトVer.3の、絶対的な安心感。衝突安全性能など、スバルの車から護られている安心感。
短所:SWを減らすためか、ドアミラーの熱線と、リヤウインドウの熱線が同時に作動する。雨の時など、ドアミラーだけ使いたい。アイサイトのVer.UPを、PCのように、車を変えなくてもできるようにして欲しい。自分で乗るには、無駄に大きく感じる。こんなに大きくなくていい。

評価
外観:★★★★★ 先代BRレガシィの絶望的のデザインが、このBSでは買おうと思えた。
室内:★★★★★ 安易なプラスチック感無く、ABレオーネの頃とは雲泥の差。
走行性能:★★★★★ 4駆は、本当に良い。道ならば何処へでも行ける自由を感じる。
燃費性能:★★★★★ 最高ではないが、レオーネの頃のスバルに比べれば、まるで別のメーカー。
装備:★★★★★ AWD、新環状力骨構造、何と言ってもアイサイトVer.3(特にACC)など、不満がない。
満足度:★★★★★ BGレガシィに22年乗って、このBSアウトバックに乗り換えた。Xモードやアイサイトなど、技術の進歩に驚く。そして、どんな道でもどんな時でも安全に走れるのがスバル、と思っていたら、スバルやその先の予測安全まで考えて車を作っていた。驚いた。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「レンタカーを借りた時に、巷で走る大ヒットした車の視界の悪さに絶句した。スバルの0次安全・良。キャンプ後の初雪の中絶望的な気分で林道を走ったときの四駆の走行安全・良。経験はしていないが、衝突吸収のボディ安全・良。最後にオートクルーズコントロールを含むアイサイトの素晴らしさと安心・最高。短時間運転するだけでも、解ると思います。是非いろいろな車に乗って、その車の安全ポテンシャルを実感してください。どんなにスタイルが良くても、どんなにエンジンがスムーズで、サスが良くても、その狙いが安全と離れているメーカー、車が多いような気がする。2代目レオーネの頃からの、40年以上のスバル歴のおじいさんでした」 

5代目 BM/BR系レガシィ&4代目 BR系アウトバック(2009-2014年)

5代目 レガシィ ツーリングワゴン 2.0GT DIT
5代目 レガシィ B4 2.5i EyeSight S Package
4代目 アウトバック 2.5i EyeSight S Package

5代目BM/BR系レガシィと4代目BR系アウトバックは2009年にデビュー。セダン、ツーリングワゴンのレガシィ、クロスオーバーSUVのアウトバックという「兄弟車」としてのわかりやすい商品構成となっている。主に北米市場からの要求で先代に比べ車体を拡大、ゆとりある車室内空間を確保。最小回転半径5.5mと取り回しの良さも実現。オーバーフェンダー装着により、アウトバックの全幅は日本国内向けのスバル車として最大の1820mmとなった。エンジンは当初は2.5ℓ水平対向4気筒SOHC、2.5ℓ水平対向4気筒DOHCターボ、アウトバックのみに設定された3.6ℓ水平対向6気筒DOHCの3種類だったが、後に2.0ℓ水平対向4気筒DOHCデュアルAVCSツインスクロールターボ搭載の2.0GT DITが登場している。


■2012年式 アウトバック 3.6Rアイサイト 「効率良く移動したい人には決して向かない車種です」

ニックネーム:936 年式グレード:2012年式 アウトバック 3.6Rアイサイト 性別:男性(30代) 居住地域:群馬県

ニックネーム:936 年式グレード:2012年式 アウトバック 3.6Rアイサイト 性別:男性(30代) 居住地域:群馬県

排気量:3.6ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:10km/ℓ
長所:一般道・高速でも2000回転も回さずに走れる排気量ゆえのトルクの余裕。水平対向エンジンの振動の少なさ。今の時代に水平対向6気筒という希少性。
短所:外観からは6気筒3600ccだと見分ける事はほぼ出来ない。自動車税が66,500円。

評価
外観:★★★☆☆ 所有する程デザインに愛着が持てるのがスバルの良いところ
室内:★★★★☆ 車内の広さとシートヒーター位しか特筆する所が無いが大人が移動するには充分。
走行性能:★★★★★ 大排気量にスバルのAWD、実は最強なのでは。
燃費性能:★★★★☆ 決して良くはないですが、やはり大排気量を低回転で回すのは燃費に有利なのだと実感します。
装備:★★★★☆ 運転はすべて自分でするとして、衝突回避ではこの当時のアイサイトで充分。
満足度:★★★★★ 先進性や特別な装備はありませんが、3600ccの水平対向6気筒のエンジンだけでも乗っているとじんわりとした良さを感じます

このクルマの購入を検討している人にひと言
「効率良く移動したい人には決して向かない車種です。焚き火を眺めているような、少し無駄を感じながら余裕を楽しめる車種だと思います」

■2013年式 ツーリングワゴン BRG GTアイサイト 「高出力の割に燃費が良い」

ニックネーム:T.Watanabe 年式グレード:2013年式 ツーリングワゴン BRG GTアイサイト 性別:男性(50代) 居住地域:北海道

排気量:2.0ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:10km/ℓ
長所:高出力の割に燃費が良い。
短所:室内騒音が大きい。直進安定性が良くなく、頻繁に当て舵が必要。フル加速で黒煙を吐く。

評価
外観:★★★☆☆ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★☆☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「アイサイト2のできは大変良いので、長距離ドライブをこなす高出力ワゴンをお求めの方にはおすすめです」 

■2015年式 ツーリングワゴン 2.5i sパッケージ リミテッド 「BR型レガシィをお探しの方は、FAエンジンの後期型をオススメします」

ニックネーム:中川真吾 年式グレード:2015年式 ツーリングワゴン 2.5i sパッケージ リミテッド 性別:男性(20代) 居住地域:栃木県

ニックネーム:中川真吾 年式グレード:2015年式 ツーリングワゴン 2.5i sパッケージ リミテッド 性別:男性(20代) 居住地域:栃木県

排気量:2.5ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:11.0km/ℓ
長所:ボクサーエンジンのバランスの良さ&ビルシュタインダンパーによる足回りにより、車格の大きさにしては良く曲がる。リヤ席スペースの広さからによる利便性の良さ。今では貴重な走れるビックサイズワゴン。
短所:前期型のNA(EJ25)は、アクセルレスポンスにラグが出る。CVTの変速も、パドル操作でラグが目立つ。ワインディングでは、車重の重さをモロに感じる。

評価
外観:★★★★★ ロングノーズ気味のスタイリッシュさが気に入ってます。
室内:★★★☆☆ インテリアはユーティリティ性は抜群だが、デザインはシンプル。フロントシートはホールド性が甘い。
走行性能:★★★☆☆ 乗りやすく、ファミリーユースにはオススメだが。走りを楽しむには、車重が重すぎる。
燃費性能:★★★☆☆ この車格で、街乗りにてギリギリ二桁は、まだマシかな。
装備:★★☆☆☆ 年式的に、最新装備は無し。
満足度:★★★★☆ スタイリッシュ且つユーティリティ性の高いワゴンとしては、コスパも良い。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「私の乗っている前期型は、価格も安くコスパも良いですが。アクセルレスポンスにラグがあるので、そこを考慮するのは必須かな。レギュラー仕様であるNAを買い、普段使いでは大きな不満無く乗れていますが。車重も重い為、ハイオクになりますが、ターボの方が乗りやすいと思います。BR型レガシィをお探しの方は、FAエンジンの後期型をオススメします」 

年式不明 ツーリングワゴン 2.0i 「今となるとACCが欲しい。前のバンパーコーナーが出っ張っていて悪路で擦りそうになる」

ニックネーム:スバル太郎 年式グレード:年式不明 ツーリングワゴン 2.0i 性別:男性(60代〜) 居住地域:東京都

ニックネーム:スバル太郎 年式グレード:年式不明 ツーリングワゴン 2.0i 性別:男性(60代〜) 居住地域:東京都

排気量:2.0ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:12km/ℓ
長所:4WDで冬の雪道や雨の高速道路も安全に走れる。ワゴン車で荷物がたくさん積める。視界がよく運転が楽しい。
短所:アイサイト付の発表直前に購入したので早まったと思うことがある。今となるとACCが欲しい。前のバンパーコーナーが出っ張っていて悪路で擦りそうになる。

評価
外観:★★★★☆ 上品さがある。
室内:★★★☆☆ 広くて快適。
走行性能:★★★★☆ 大変良い。
燃費性能:★★★★☆ 長距離ドライブ時に満タンで900Km走ったことがある。
装備:★★★★☆ 12年前の装備とてしては良かった。
満足度:★★★★★ スバルの車で満足。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「現在、レガシィツーリングワゴンは販売されていないが、スバルの車は信頼性が高い。フォレスターのハイブリッド車も購入して高齢者マークを付けて乗っているが基本的な設計方針が共通でとのスバル車にのっても満足感が高いと思う」 

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部