スバル・レヴォーグが一部改良! 新開発2.4ℓ直噴ターボエンジンを搭載する新グレード「STI Sport R」を新たに設定

11月25日、スバルは一部改良を受けたレヴォーグを発表した。注目は、2.4ℓ水平対向4気筒ターボエンジンの搭載だ。税込車両価格は310万2000円〜477万4000円。

よりスポーティな世界観を表現するボディカラー「セラミックホワイト」「サファイアブルー・パール」「イグニッションレッド」が新たに設定

STI Sport R EX

今回の改良では、ドライバーの意思に瞬時に応える応答性と加速性能が特徴の新開発2.4ℓ直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル「STI Sport R」グレードが新たに追加された。

2.4ℓ直噴ターボエンジンは275ps/375Nmを発揮

STI Sport Rは、を圧倒的なパフォーマンスを発揮する2.4ℓ水平対向4気筒直噴ターボエンジン(275ps/375Nm)の力強い加速感が高回転域まで途切れなく伸び続ける特性により、日常の扱いやすさはもちろん、スポーツドライビングも思いのままに愉しめる。

2.4ℓ直噴ターボエンジンに合わせて開発された「スバルパフォーマンストランスミッション」

さらに、このエンジンに合わせて開発した「スバルパフォーマンストランスミッション」を搭載。エンジンとトランスミッションのきめ細かな協調制御がもたらす素早い変速や操作に対する応答性の良さにより操る愉しさを深め、ドライバーの意思に忠実に応える新次元の走りを実現した。

STI Sport R EX
STI Sport R EX

エクステリアではSTI Sportのフロントグリルやフロントバンパー、STIロゴ入り大型マフラーカッターのほか、ブラック塗装&切削光輝仕上げの18インチアルミホイール(タイヤサイズは225/45R18)を装着。

STI Sport EX

インテリアも従来から設定されているSTI Sportと同様で、レッドステッチや高触感革、ピアノブラック調加飾パネルを採用した本革巻きステアリングホイールや、本革巻きステアリングホイール(ピアノブラック調+ダークキャストメタリック加飾)などが採用された。

サンルーフ(電動チルト&スライド式)がGT/GT EXを除く全グレードにメーカーオプションとして新たに設定

今回の改良ではまた、サンルーフをメーカー装着オプション(税込16万5000円)として新たに設定(GT/GT EX除く)。従来型から開口面積を拡大し、さらなる開放感が味わえる。パワーリヤゲートは、車内からドアロックしている状態でも運転席スイッチでの開閉操作が可能となり、日常の使い勝手も向上させている。

安全面では、アイサイトXの「ドライバー異常時対応システム」機能により車線内で停車した際、全てのドアを自動で開錠し、非常時の車外からのアクセス・救出がスムーズに行えるようになった。

ボディカラー:セラミックホワイト
ボディカラー:サファイアブルー・パール
ボディカラー:イグニッションレッド

また、ボディカラーには、よりスポーティな世界観を表現する「セラミックホワイト」、「サファイアブルー・パール」、「イグニッションレッド」が新たに設定された。

●スバル「レヴォーグ」ラインナップ
【1.8ℓターボ搭載車】
・GT:310万2000円
・GT EX:348万7000円
・GT-H:332万2000円
・GT-H EX:370万7000円
・STI Sport:370万7000円
・STI Sport EX:409万2000円
【2.4ℓターボ搭載車】
・STI Sport R:438万9000円
・STI Sport R EX:477万4000円
※価格は消費税込み

●スバル公式サイト「レヴォーグ」

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン