トミカ × リアルカー オールカタログ / No.9 コマツ 油圧ショベル PC200-10型

トミカ × リアルカー オールカタログ / No.9 コマツ 油圧ショベル PC200-10型

発売から50年以上、半世紀を超えて支持される国産ダイキャストミニカーのスタンダードである『トミカ』と、自動車メディアとして戦前からの長い歴史を持つ『モーターファン』とのコラボレーションでお届けするトミカと実車の連載オールカタログ。あの『トミカ』の実車はどんなクルマ?
No.9 コマツ 油圧ショベル PC200-10型(アーム可動/運転台回転・希望小売価格495円・税込)
コマツ 油圧ショベル PC200-10型の実車。サイドビュー。
コマツ 油圧ショベル PC200-10型の実車。リヤビュー。

油圧ショベルとは、土砂地山などの掘削・整地などに用いられる掘削機の一種で、いわゆる建設機械の一種です。見ての通り、腕状の構造とその先端に取り付けられたバケット――「バケツ」のこと。アタッチメント=作業具の一つで、土砂などをすくい上げる、土砂などに突き立てる爪の付いた箱状の容器――を油圧で作動させて作業を行ない、自走能力を備えているものを言います。パワーショベルやユンボ、エクカベーター、ディガー、バックホウなどと呼ばれることもありますが、1990年代に社団法人 日本建設機械工業会により、一般名は「油圧ショベル」に統一することに定められました。

さて、油圧ショベルの特徴である長い腕状の構造物は、一般的には二段に分かれていますが、根元の部分の腕状の構造物のことを「ブーム」と呼び、その先に付いている腕状の構造物のことを「アーム」と呼びます。この「アーム」の先に「バケット」が取り付けられます。

この「バケット」には用途によって様々な形のものがあります。標準装備されている「標準バケット」のほか、土質が柔らかい掘削に適した横幅が広い「幅広バケット」、標準バケットでは入れない細い溝の掘削や硬い土質の掘削などに適した横幅の狭い「幅狭バケット」、ふるいのように使用したりコンクリートを撹拌したりといった作業に用いられる側面・底面が網目状になった「スケルトンバケット」、基礎工事や下水工事などで深く掘削作業をしなければならない時に使用される貝殻のような形状の「クラムシェルバケット」、底を土に押し付けることで土の斜面を平らにすることもできる幅広で底の部分が平たくなった「法面(のりめん)バケット」などがあります。

また、「バケット」だけでなく、「グラップル(フォーク)」と呼ばれる二本の大きな爪でくわえて移動させるものや、「ブレーカー(ハンマー)」と呼ばれる先端のチゼルで連続打撃を加えることで対象物を破砕していくもの、挟む力でコンクリートを破砕する「大割(クラッシャー)」と「小割(バクラー)」、くい穴掘りに便利な「オーガ」、ロールなどを運搬・積み込みする際に使う「ベールグリッパ(ベールクランプ)」、刈払い(草刈り)に用いられる複数の刃が縦回転する「ハンマーナイフモア」、刃が横回転する「ロータリーモア」、「円形草刈刃」といった様々なアタッチメントに付け替えて使用することが可能です。

トミカNo.9の『コマツ 油圧ショベル PC200-10型』は、2012年11月1日に発表された、コマツが製造販売する新世代エンジン搭載の中型油圧ショベルです。「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」(通称・オフロード法)2011年基準に適合しており、日本・北米・欧州の排出ガス規制をクリアした新世代ディーゼルエンジンを新たに搭載、NOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)の排出量が大幅に低減されています。また、生産性と燃費性能の両方で高いレベルが達成されており、燃料消費量が従来機より10%低減しています。

ワイドな視界と体の大きなオペレーターでも余裕をもって快適に作業ができる広々とした空間を確保した低振動・低騒音のキャビン。シートマウント化されたコンソールを備えた、フル調整式のリクライニングシートを備える。

これに加えて落下防止用ハンドレールとIDキーの新採用により、点検・整備中の落下防止と機械の盗難リスク軽減を実現し、安全性を向上。機械モニターには鮮明で見やすい高精彩7インチLCDモニターが採用され、エコガイダンスなどの表示により省エネ運転もサポートされています。

■コマツ 油圧ショベル PC200-10型 主要諸元

全長×全幅×全高(mm):9425×2805×3135(いずれも輸送時、全高はグローサも含む)

ホイールベース(mm):3275(タンブラ中心距離)

トレッド(前後・mm) :2800

車両重量(kg):19600(機械質量)

最大定格荷重(t):2.9

エンジン形式:型 コマツ SAA6D107E-2 直列6気筒・コモンレール式・可変ジオメトリーターボ付ディーゼル(電子制御クールドEGR付)

排気量(cc):6690

最高出力:123.2kW(168ps)/2000rpm

走行速度(高速/中速/低速)(km/h):5.5/4.1/3.0

トランスミッション:3速AT

駆動方式:油圧駆動

走行ブレーキ :油圧ロック

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部