レクサスが東京オートサロン2022で新型LX“オフロード”をベースにしたカスタマイズモデルを披露!

レクサスはこのほど、1月14〜16日に千葉・幕張メッセで開催されるカスタムカーの祭典「東京オートサロン2022」で、JAOS(ジャオス)ブースに出展すると発表した。

ジャオスならではのラギッド感を強調したカスタマイズを施し、冒険心を刺激するスタイリングを実現

ジャオスは「Experience a New Adventure.(新たな冒険の体験)」をスローガンに掲げ、1985年の創業以来、ひとりでも多くの方に新たな冒険を体験していただけるよう4WD&SUV用パーツの開発や提供を続けている。

今回出展する「LX600“オフロード”JAOS ver.」は、多様な体験を提供したいという両社の想いを具現化したモデル。LX600“オフロード”の持つ力強い走破性を体現したデザインに、ジャオスならではのラギッド感を強調したカスタマイズを施し、冒険心を刺激するスタイリングを実現している。

エクステリアは、軽量かつ高剛性のインフュージョン成形によるCFRP製パーツのフロントとリヤのバンパースキッドプロテクターやオーバーフェンダーを採用。また、海外のラリーレイドにも参戦している「TEAM JAOS」が鍛え上げたエンケイ製20インチアルミホイールを装着し、軽さと強さを両立したコンペティションモデルならではの迫力あるデザインにより、LX600“オフロード”が持つパフォーマンスの高さを際立たせている。

●「LX600“オフロード”JAOS ver.」カスタマイズ仕様一覧
・フロントスキッドプロテクター(CFRP仕様)
・リヤスキッドプロテクター(CFRP仕様)
・オーバーフェンダー type-R(CFRP仕様)
・20インチアルミホイール(JAOS TRIBE CROSS 20x9.0J チタニウムゴールド)
・20インチオールテレインタイヤ(トーヨータイヤ・オープンカントリーA/TⅢ 285/55R20 国内未発売)
・マッドガードⅢ(参考出品)
・ドアハンドルプロテクター
・マフラーカッター(参考出品)

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン