アウトドアはもちろん、災害時にも役立つ便利アイテム

【クルマで出掛けてアウトドア遊びするならばこんなアイテムがあったら便利だと思う】

DIY応援カンパニー「エーモン」のアウトドアブランド、OGC。遊びはもちろん、災害時に役立つLEDアクセサリーなど、いま気になるアイテムを一挙紹介。

クルマとアウトドアをつなぐ利便性の高いアイテムが続々

OGC/オージーシー

 

世はアウトドアブーム。

幅広い世代が愛車でキャンプを楽しんでいるが、そんなシーンで活躍する実用系アイテムを多数手掛けているブランド、それがOGC。

自らのアウトドア体験で感じた“あると便利”なパーツを積極的に展開するOGCでは、キャンプシーンになくてならない、車内&車外で使える電気系を皮切りに、汚れや傷防止に役立つプロテクション系、かさばりがちな荷物の整理整頓に欠かせない収納系などが充実。

さらに、それら荷物等の固定を含め、センス次第でいろいろな使い方が期待できるフィックス系と、多数種取り扱っており、“こんなモノが欲しかった!”がきっとある、アウトドアファン必見のブランドをピックアップ。

●ハンディライト

価格:5000円前後

●スクエアライト

価格:8000円前後

●USBチャージャー

価格:4000円前後

●コンパクトインバーター

価格:5000円前後

●バッテリーパワーチャージャー

価格:8000円前後

●コントロールボックス

価格:3万円前後

1 / 2

「【クルマで出掛けてアウトドア遊びするならばこんなアイテムがあったら便利だと思う】」の1枚めの画像
魚群探知機や電動ウインチなどの電源として、繰り返し放電可能なディープサイクルバッテリー。車載用よりもコンパクト。ただし重量はそれなりにあるので、持ち運びにご注意を。 魚群探知機や電動ウインチなどの電源として、繰り返し放電可能なディープサイクルバッテリー。車載用よりもコンパクト。ただし重量はそれなりにあるので、持ち運びにご注意を。

2 / 2

「【クルマで出掛けてアウトドア遊びするならばこんなアイテムがあったら便利だと思う】」の2枚めの画像
USBほか、様々なジャックを挿入できる各種ポートを完備。カバーを付けたまま立て掛けできる。

●バッテリーバッグ

価格:3000円前後

●マルチバスケット

価格:3000円前後

●シートプロテクター(フロント用)

価格:7000円前後

●シートプロテクター(リア用)

価格:8000円前後

●ラゲッジプロテクトクロス

価格:6000円前後

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon