オフロード系タイヤを履くために、知っておきたいコトとは?

ゴツゴツしたルックスは、純正車高のままでもカッコイイ! 【オフロードタイヤ】を履かせたくなるSUV &ミニバン5選

【いまお薦めしたいオフロードタイヤ #001】アウトドアに映えるスタイルと実用的な走破性が手に入るオフタイヤは、注目度も高いだけに、各タイヤメーカーのラインアップが続々と増加中。ここでは、純正車高でのおすすめサイズやオフ系カスタムにピッタリな厳選モデルをイッキに紹介。ぜひオフタイヤ選びの参考にして下さい。

純正車高で履ける、オフロードタイヤのお薦めサイズ!

オフロードタイヤを履くことで、ノーマルの状態でも力強いタフなルックスに変身できるのがオフタイヤの醍醐味。ここでは、オフタイヤが似合う代表的な人気車種の、純正車高でも履けるオススメサイズを、ラインアップ豊富なBFグッドリッチやトーヨー、ヨコハマタイヤなどの設定サイズを参考に表記。また、オフタイヤを履くために知っておきたいアレコレも紹介しよう。

トヨタ・RAV4(50系)

アウトドアシーンが似合う意匠のRAV4は上位グレードが純正19インチ(外径741mm)設定となり、下位グレードは18(727mm)と17(724mm)の設定。上位グレードであればインチダウンで肉厚タイヤを選ぶのもアリ。

スズキ・ジムニー(JB64系)

最もオフタイヤが似合う本格派オフローダーの軽ジムニー。オススメサイズでは、純正よりも太めを選ぶ事でよりオフテイストを強調。背面に装着するスペアタイヤも揃えれば、よりオフ感が高まる。

三菱・デリカD:5(後期)

ミニバンの利便性とSUVの走破性を兼ね備えたデリカは、純正16インチ(707mm)サイズでも良いが、車検範囲内の少し外径が大きめなオフタイヤが好印象。前期でも同サイズくらいがオススメ。

トヨタ・ランドクルーザープラド(150系)

SUVらしい高い走破性とカスタムシーンでも人気の高いランドクルーザープラド。上位グレード「TZ-G」は純正19インチと大口径だが、「TX系」サイズの17インチがオフには似合うかも。

トヨタ・アルファード&ヴェルファイア(30系)

キングオブミニバンと名高いアルヴェルも、オフ系仕様として人気上昇中?なクルマ。「X」は16(686mm)インチだが、他モデルは17(701mm)が純正サイズ。少し大きめな16インチがベストか。

オフロードタイヤ履くなら、知っておくべき5つのこと

オフロードタイヤ買ってから後悔しないためにも、履く前に知っておきたい注意点などを理解することが大事。よく誌面に登場するクルマの中にはリフトアップなどのカスタムが前提のサイズもあるので注意。ここでは、サイズ選びや装着時の注意点等、オフタイヤの選び方を知っておくことで、はじめての人でも失敗しないオフタイヤの基本を紹介していくぞ。

(1)目安は純正サイズで選ぼう

(2)欲しいタイヤサイズはある?

(3)タイヤ外径の誤差を確認

(4)ボディへの干渉に注意

(5)インチダウンという選択

※掲載タイヤサイズは編集部調べの参考サイズになります。購入の際は必ず、専門店やショップ等にご相談ください。

いまお薦めしたいオフロードタイヤ型録まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon