いつでもどこでも「ととのえられる」最高のアウトドアライフを過ごしませんか?【Bug-truck SAUNA無番地】は、外遊び最強の相棒になる!【東京オートサロン2023】

100℃のサウナも問題なし! 車内でたっぷり汗をかいたら、ルーフでととのう! 軽トラとサウナを融合させた【バグトラック サウナ無番地】トータル500万円以下!|TAS2023

軽トラの荷台を有効的に活用して、アウトドアやキャンプなどで使える「バグトラック テントキット」で人気のカーファクトリーターボー。コロナ禍となる現在、ソロキャンプなどで需要が高まり、テントキットは4〜5カ月のバックオーダーを抱えている状態だという。そんなカーファクトリーターボーからの提案が「サウナ無番地」。

軽トラとサウナを融合させたBug-truck SAUNA無番地

「サウナ無番地」は、ハイゼットトラックにバグトラックのパネルバンを装着。内装は香り高い青森ヒバで仕上げ、フェニックスライズ製の薪ストーブを搭載した移動式プライベートサウナカーなのだ。行った場所がどこでもサウナスポットに! 「最初はお客さんの要望だったんですが、当初自分はサウナにあまり興味なくて、作る上で調べたり通っているうちにサウナーになっちゃいました」と山本代表。ルーフにはキャリアを設置し、ととのう場所も確保している。ちなみに、このハイゼットベースの「サウナ無番地」仕様でトータル500万円以下とのこと。本格的なキャンピングカー仕様もいいけど、こんな遊び心のある1台をぜひとも手に入れたい!

スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部/Photos by 秋元栄二郎 Text by 清水 勤

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon